中型免許限定解除をして、ついにこの日が来ました。
イメージ 1

マイクロバスの運転です。会社の車には違いはないのですが、正式には他部署の所属車両なので、来週2日間の使用許可を取りました。そして今日、習熟運転をさせてもらいました。人を乗せてスムーズに運行できなくては困りますから。

そして車椅子リフトの使い方を覚え、調子を見ます。
イメージ 2

こっちはダメですね。故障していました。困ったことに出せたけど、仕舞えないという最悪のパターンで、男三人で油圧に逆らって力で押し込み何とか事なきを得ました。修理してもらいたいのですが、三菱自動車の販売店から、ドイツ製のリフトで部品が手に入らないのでもう保守は無理と言われているのだそうです。

さてどうするかなあ。会社の、しかも他部署の所属車両だからお願いはできてもこちらから何とかすることもできないし。リフトだけ入れ替えてもらえないかなあ。しかし老人福祉はとにかくお金がないので、難しいでしょうね。

とりあえず、人間起重機(つまり人力)で担ぎ上げるしか手はないですね。

さて、なんとかリフトを仕舞えたところでその辺を走ってきました。車両自体は全く問題なく、よく走ります。そして私もこの車を持て余すこともなく、普通に運転できました。トランスミッションはオートマチックなので教習車よりずっと楽に扱え、ブレーキもエアブレーキではないので普通に踏めました。長さも短いので楽に交差点を曲がることができました。

車両は三菱ふそうトラック・バスのローザです。三菱自動車の車は何度も運転したことはありますが、ふそうトラック・バスの車両は初めてです。教習車の日野レンジャーとはハンドルの大きさも違うし、それにどういうわけか左にステアリングコラムがオフセットされています。シートが右に寄り過ぎという見方もできますが、やや違和感を覚えるポジションです。ただ、路上を走るとほとんど気にならなくなりますけど。

やや狭い道へ進入してみました。教習所で練習した隘路ほどではないので、もちろん楽々です。たった5時間の教習でしたが、内容が活きていますね。

そして会社へ戻り、リバースで車庫入れです。ゆっくりゆっくりと慎重に入れ、チョど真ん中へ一発で入れられました。

これから仕事で大いに活用することでしょう。応援してくださった皆様、ありがとうございました。