レース用に部品を外していたリカンベントバイク、アクションプラスですが、部品を付け直して普通のサイクリング仕様に戻してみることにしました。

タイヤの点検をして気が付きました。あ、トレッドがはがれて下の黄色が出ている!ブリヂストンのエクステンザは摩耗限度を超えると色が出るようになっているのですが、フラットスポットができてしまっていたのです。レース前にタイヤは点検していたのでレースでやってしまったのでしょう。
イメージ 2

もっとも、トレッドはかなり薄くなっていました。トレッドが平らになっているし、裂けた部分をよく見ると紙一枚程度の厚さしかありませんでした。これで良く持ったものです。タイヤは買い置きがあるのでそれに交換しました。
イメージ 3

もう一か所、ポツンと黄色が出ている部分もありました。
イメージ 4

ちなみに、ツインリンクもてぎのロードコースを逆走するとこんな感じになります。


イメージ 1

ファーストアンダーパス手前の左カーブ直前に57㎞/h程度の速度が出ています。そのままカーブへ入っても大丈夫ですが、集団の状況によってはブレーキをかける状況も何度かありました。恐らくここでロックさせた時にできたフラットスポットなのでしょう。結果オーライではありましたが、本来タイヤを履き替えさせてからレースに臨むべきでしたね。

新品タイヤだとそれはそれで問題があるので、もっと早くから準備をしておけばよかったと反省しているところです。

  • 顔アイコン
    こんばんは

    自転車って言ってももの凄いスピードでるんですね~

    細いタイヤで判断ミスしちゃうと危険ですよね~

    それが醍醐味カモ知れませんね! 最近自転車通勤のぽぽめぐでした 削除
    ぽぽめぐ
    2016/5/17(火) 午後 10:47
    返信する
  • 顔アイコン
    タイヤもってくれて良かったですね~
    レース中ならリタイアだったかな?
    (^_^;) 削除
    2016/5/18(水) 午前 5:48
    返信する
  • 顔アイコン
    > ぽぽめぐさん
    スピードはサーキットの下りですからね。それくらいは素人でも出せちゃいます。危険のない程度の走りにするのが社会人の責務ですが、デッドヒートになるとちょっとだけ無理しちゃうのはまだまだ修行が足りないのでしょうね。

    自転車通勤にいい季節ですね。お楽しみください。 削除
    2016/5/18(水) 午前 8:35
    返信する
  • 顔アイコン
    > きくさんさん
    リカンベントの部でパンクに見舞われた方がいました。でも、メカニカルサービスを受けてレースに復帰していました。

    本当に、タイヤは持ってくれてよかったです。下りのコーナーでパンクしたら大変なことになっていたかもしれませんから。 削除
    2016/5/18(水) 午前 8:37
    返信する
  • 顔アイコン
    優勝を勝ち取るのには本当に激走する必要があったことを納得しました。若者をうならせる体力を維持されていますが、日頃の体の使い方が凡人とは全くちがいますもんね。 削除
    2016/5/19(木) 午後 10:35
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    とんでもございません。世間では比較的鍛えている方かもしれませんが、非凡人だらけのサーキットにおいては私などは「ぬるい」部類になっています。

    それ故に、下りコーナーでかなり無理をしなければ勝ち取れなかった順位でした。もっと鍛えなければこれから先は勝負にならないことは必至です。 削除
    2016/5/21(土) 午後 1:06
    返信する