ここのところローラー台に乗る回数を増やしているのですが、その下がすごいことになってしまいました。

白い結晶が床に広がっています。
イメージ 1

イメージ 2


イメージ 3

もちろん、汗です。しみ込んでいた汗が、床を濡らしたら上がってきてこのような状態になったのです。もっとも息子の方が圧倒的に多いのですけどね。

その息子、キックボクシングの練習中に相手の肘に蹴りを入れてしまい、自分の足の甲を骨折と、靱帯損傷をしてしまいました。試合にエントリーするつもりだったのがパァ、そして運転免許の教習所通いも一時中断となってしまいました。

ということで、今日は一人で3本ローラーに乗りました。風呂は濡らすと柔らかくなってしまう材質のシーネ(添え木)固定なので、私が手を貸しました。全く手間のかかる男だな。