当直明けの今日、やること山積みでとても悠長に寝ていられません。

まずは車検が終了したエスティマハイブリッド、その車検代を支払いに行きました。すると、カレンダーをいただきました。どこに積む?ここしかないなあ。そっと走っていったん帰りました。
イメージ 1

次は給油です。2日間のキャンプツーリングと今日の雑用で、合計419㎞走りました。給油すると11.3ℓでした。計算すると、およそ37㎞/ℓということになります。かなり良い値ですね。

給油したら、そのまま上野へ向かいます。ここへ来ました。
イメージ 2

小径車のチューブを購入しました。ピンホールパンクしてしまい、通勤で使うと朝入れても夕刻には半分程度まで空気圧が落ちてしまうのです。パッチを貼って修理したいのですが、穴が小さすぎてよくわからないし、通勤車なので確実に直しておきたいので思い切って(おおげさな)チューブを買ってしまいました。

次はここです。一番最初の写真に、タンクバッグのマップケースに福引券付DMが見えていますね。さかいやスポーツへ福引をひきに来たのです。そう、これが今年最初の運試しです。
イメージ 3

もう一つ、ポケッタブルザックの特価品があったので見に来たのです。50パーセントオフ!という触れ込みですが、定価でもそれより安くて丈夫そうなライペンブランドのザックがあったので買いたい気持ちがしぼみ、ライペンも買わずに済ませました。

もう一つ、特価で買ったセラミックコッヘルの中にスタッキングできるアルミコッヘルを探しに来たのです。

すると、同じメーカーのエバニューの、まさにそれが特価コーナーにありました。安い、安すぎるぜ。

またまた積載を考えないで買っちまったぜぇ。ワイルドだろぅ。ありあわせのストラップで何とかしちまったけど。
イメージ 4

買ったのはこれです。
イメージ 5

開けてみましょう。おや、何か見たことのあるケースに収納されていますね。
イメージ 6

うーんハンドル取れちゃうタイプか。つかんでいないと鍋を安定できないので、蓋して調理が難しいんだよなあ。
イメージ 7

塗装はものすごくキレイでした。煤の出る灯油ストーブで使うのためらってしまいそうです。
イメージ 8

中はもちろんセラミックコーティングです。
イメージ 9

さて、スタッキングしてみました。見事に今日買った中小と、以前買った大がぴたりと収まります。
イメージ 10

大にはハンドルが付いているので、蓋をする料理には大鍋を使えばいのです。そこがMSRとの違いですね。
イメージ 11
セラミックコーティングのアルミ鍋は熱伝導率がよく、厚みもある程度あるので軽くはないけどおいしい料理を作ることができます。単独行ならチタンの深型、妻や娘、あるいは接待登山にはこちらの鍋、やっと使い分けられるようになりました。

さて、今年最初の運試しは?開いたくじは真っ白で何も書かれていませんでした。で、頂いたのはこの卓上カレンダーです。
イメージ 12

大きすぎて持ち帰りにも保管にも不自由するものが当たらなくてよかったぜ。このカレンダー、山の写真がきれいだし、こういうのが欲しかったのさ。

そういうことにして、新春早々「ついているなあ。」ということになりました。

  • 顔アイコン
    自作キャリア活躍されてますね 削除
    2016/1/9(土) 午前 7:58
    返信する
  • 顔アイコン
    燃費も素晴らしいけれど、タンクの容量もビックリです。
    ボクは、走行中に予備コックに移動させる事態は怖いので、マンタン後150km走ればGSのありかに留意し、200kmまでに給油が基本、というマニュアルを自分で作っています。最近はGSが随分減ってしまい、田舎を走ることも多いものですから。燃費もインジェクション車に比してかなり劣ります。
    さかいや、当方、最近はご無沙汰。目の前に大型スポーツ用品店ができて、雨具程度は間に合うからです。コールマンのアウトレット店もあったのですが、そちらは最近大型ドラッグに変わってしまいました。 削除
    2016/1/9(土) 午後 5:09
    返信する
  • 顔アイコン
    > ぶーぶーさん
    キャリア使っていますよ~。昔の車両には最初から付いていたのですが、最近はデザイン優先で省かれてしまうことがほとんどですね。残念です。 削除
    2016/1/9(土) 午後 8:43
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    あれ、ST250のタンク容量も12ℓありますよ。私のが13ℓですから、1ℓしか違いはございません。200㎞程度では、きっと半分程度しか減っていないと思われます。

    仰るとおり、ガソリンスタンドはずいぶん減ってしまいましたね。大切なインフラですから頑張ってほしいところです。1円でも安いスタンドへと流れる客にも問題があると思います。 削除
    2016/1/9(土) 午後 8:50
    返信する
  • 顔アイコン
    積載オーバじゃないのかな、、そんなにコッフェル買い込んで、キャンプ場で料亭でも開くのかな、、、なんてね、、、 削除
    2016/1/9(土) 午後 8:51
    返信する
  • 顔アイコン
    > alp**las*icn*1さん
    ふふふ、私のキャンプ料理を食べる日もいずれ来るかも知れませんね。楽しみにしていてください。 削除
    2016/1/9(土) 午後 9:09
    返信する
  • 顔アイコン
    四季の山旅 ♪ 卓上カレンダーのご当選おめでとうございます!
    このカレンダーを見る度にステキな山をの姿を見れば、夢は膨らみ無駄で退屈な休日を過ごさなくて済みそうです♪ (時には大切。)


    先日バイク仲間の山経験者に教えてもらったのですが、軽量な「チタン」とかって熱伝導の都合により お料理の仕上りに問題があったりするのですよね。

    旅の道具「鍋!」への拘りも流石です。(o^^o) 削除
    玉造
    2016/1/10(日) 午後 6:31
    返信する
  • 顔アイコン
    > 玉造さん
    そうなんです、チタンは熱伝導率が低い上、素材の強度があるの薄板で作られているのでなおさら熱したところだけが熱くなるのです。つまり、非常に焦げ付きやすいのです。お湯を沸かすのも強火力だと突沸を起こしやすく、軽量化以外には全くメリットのない鍋になるのです。

    フリーズドライ食品を中心の縦走には少しでも軽量な物がよいのでチタンコッヘル、少々重くても大丈夫なモーターサイクルキャンプにはアルミと使い分けているのはそんな理由もあるのです。

    アルミコッヘルが数種もあるのは、、、、いやそれはあなたのガレージを見れば同じ理由なので説明は不要ですね。 削除
    2016/1/10(日) 午後 10:20
    返信する
  • 顔アイコン
    「物事を良い方に考える人は常に運が開ける」ってTVで話題になってましたよ~。だから今年はコリから運がどんどん
    よくなる~~~ぅ! 削除
    2016/1/13(水) 午後 5:39
    返信する
  • 顔アイコン
    > くまそんさん
    そうなるといいのですが、なるかなあ。 削除
    2016/1/13(水) 午後 8:31
    返信する