昨日の夜、息子から自転車トレーニング一緒に行こうと誘われました。しかし、今日は車検で自動車を業者が取りに来るし、キャンプ道具の手入れも家事もあるし。午前中は厳しいかなあ。

「それならさ、朝ご飯前に1時間くらいどう?」
と息子。

それならいいかな。でも寒そう。

そして朝6時30分、起き出してトレーニングの準備をします。7時、予定通り出発。

まずは水元公園へ。重めのギアを踏んでいたので、まずは軽いギアで体を温めることを指導。
イメージ 3

「まずは俺が前引くから、ぴったり後ろついて来いよ。ゆっくり速度をあげて、上葛飾橋までに25㎞/hまで上げるから、そのあとは前をひけよ。その程度で巡行しよう。」

体が温まって来たら脚が妙に軽くなってとても25㎞/hでは物足りない感じがします。しかし、息子はもう息が上がってきています。上葛飾橋の下りを使って加速させ、前を息子に譲ります。

しかし、これがどうしたことかペースが上がりません。24㎞/h程度を頭にその下をうろうろするくらいでした。仕方がないなあ。前代われ。

25㎞/h代で引っ張り、北へ向かいます。風はほぼ無風、脚が余ってしまうような感触でしたが、息子はTXの鉄橋下では完全に後へちぎれてしまいました。そこからさらにペースを下げて三郷の休憩所で待ちます。

カメラのセルフシャッターをセットしたあたりでやっと追いついてきました。
イメージ 4

帰りは無理せず、奴のペースで走りました。進路変更時の後方確認できるようになってきたなあ。自動車教習所に通っているからかな?ハンドシグナルはいまいちだけど。
イメージ 5

ちぎれていないせいか、帰りの方が楽しく乗れたようで、時間は変わらないけど短く感じたそうです。

さて、もがきをいっぱつ入れるぞ。下りを使ってもがきます。それでもちゃんとついてきます。かなり追い込んだつもりですが、46㎞/hで頭打ち。ま、そんなもんでしょう。
イメージ 6

本日の耐寒装備。パールイズミのプレミアムタイツにこれまたパールイズミのネオプレンシューズカバーです。シューズカバーは使い捨てかというくらい破れやすいものがほとんどですが、こいつは違います。それに保温性能も段違いにあるのです。
イメージ 7

底までしっかりしています。脱着がやや面倒なのは仕方がないかなあ。
イメージ 8

帰宅したら、まずは朝ごはんです。歯磨きして食器洗い、すると自動車整備の方が車両を取りに来ました。まだまだやることがたくさんあるな。でも、午後からまた自転車に乗ってこようと思っているのでレーサータイツとジャージは着たままでいました。

風呂掃除、テントやブラッカンマットをしまい、キャンプ道具をしまい、ブログの記入などをなっているともう昼です。息子は筋トレをしに行っていたジムから帰ってきました。

「昼ごはん食べたら、何かやることある?」
と息子。いや、自転車乗ってこようと思っているけど。

「だったらさ、ロッキー3見たいから、ローラー乗るんだけど一緒に乗らない?」

俺もいい父親だよなあ。付き合っちゃったよ。
イメージ 1

約1時間、ミッキーが死んでアポロがロッキーのトレーナーになるところまでローラー台で汗を流しました。
イメージ 2

何か時間中途半端に余ったなあ。ブログの続き書いちゃうか。明日は当直だから書けないし。で、このように時間差を置いて一日に4つのブログをアップすることになりました。

今日やりたくて忘れたこと。
CB250Fへ給油。太陽光総発電量の報告。
いや、こっちは三国志読んでてスルーしてしまっただけですけど。吉川栄治の三国志がまた面白くてねえ。