CB250Fをリコールのためにドック入りさせたのが19日、そして休日明けとなる21日にはもう「完了」の連絡をいただきました。残念ながら当日は当直、そして昨日はショップが定休日となり、ようやく本日車両の引き取りに行きました。

オイル交換もお願いしてありましたが、もちろん交換は済ませておいてくれています。そして各部の点検もしていただきました。もちろん問題なしです。

支払いを済ませ、キーをひねってエンジン始動。雨がぱらついてはいましたが、ちょっと走りに行きたい気持ちです。

家とは反対方向へ進み、イオンレイクタウンへと行きました。
イメージ 1

まずは伸び放題になってしまっている髪を切ります。来週あたり、山へ行こうかとも思っているので思い切り短く刈り込んでもらいました。

次は、特に用事はありませんが、モリの山道具を扱う店舗をいくつか冷やかします。結局何も買わずに済ませます。

そして次はカゼへと移動します。この暑さ、冷房の効いているところでウォーキングができるのはありがたい物です。

そろそろお昼にするか。ただで歩いては申し訳ないので、中で食事をすることにしました。何かないかな。

せっかく一人で来ているのだから、妻がいると絶対に入らないであろう店にしますか。で、ニャーベトナムというここにしました。
イメージ 2

注文はこれにしました。ランチセット、選べる麺は牛肉とトマトのフォーです。
イメージ 3

うっすらトマトの酸味が効いたあっさり風味のスープでした。
イメージ 4

フォーはそれほど歯ごたえはなく、かといって腰がないわけでもなく、食べやすく美味しい麺でした。半分ほど食べたところで、薬味を入れます。辛味とパクチーの香りが付きますが、量はそれほどないので全部入れても大丈夫です。
イメージ 5

これはなんでしょう、揚げ春巻きかな?甘い透明なたれに付けて食べました。
イメージ 6

世界の2大料理と言えば、中華料理とフランス料理ですが、それは何回も他国から侵略をされ、異文化を受け入れざるを得なかった悲しい歴史が料理という面においては発展する要素の一つになっているという説があるそうです。

ベトナムは、その中国文化圏から何回も侵略を受け、近代ではフランスの侵略に見舞われたという、料理という面に置いてだけはこの上ない「好環境」だったわけです。そして、民族性もきわめてまじめで研究を重ねるタイプなので、これが美味しくないわけはありません。

ベトナム戦争時にはアメリカをして「日本なくしてベトナム戦争は続けられない。」と言わしめるほどで、日本も加害の実績を持ってしまっています。

そのベトナム戦争、そしてカンボジア・ベトナム戦争の悲惨な状況からわずかな年数で、今日の繁栄までたどり着いたベトナム人たちのバイタリティには素直に敬意を表したいし、また応援していきたいと思っています。

まあそんなの抜きにしても、おいしいかったですよ。


  • 顔アイコン
    ベトナム料理美味しそうですね、、、一人で贅沢して大丈夫ですか、、、 削除
    2015/7/23(木) 午後 8:14
    返信する

  • 顔アイコン
    > alp**las*icn*1さんコメントありがとうございます。

    大丈夫大丈夫! 削除
    2015/7/23(木) 午後 8:33
    返信する

  • フォーと春巻美味しいですよね。ベトナム料理は年に1回くらい急に食べたくなって食べに行きますね。 削除
    九太郎 ]
    2015/7/23(木) 午後 11:40
    返信する

  • 顔アイコン
    なるほど~、この猛暑の中は「猛暑本場!」の食べ物にかぎりますね。(^o^) 削除
    玉造
    2015/7/24(金) 午後 0:59
    返信する

  • 顔アイコン
    ヴェトナム料理、紹介のものなら食べてみたいな。
    レイクタウンは一度行ったきり、余りにも広すぎてとまどうのです。
    でも、猛暑が続きそうなので、涼み場所探しがてら行って、猫の鳴き声みたいな店に入ってみるかな。

    バイク、これで安心ですね。

    ボクは2週間ぶりに遠距離ツー輪愚を敢行。
    往復共に通過地点だった秩父が、熱したフライパンのようでした。
    時間を見てまたWEBに出しますので、お出かけ下さい。 削除
    2015/7/24(金) 午後 8:21
    返信する

  • 顔アイコン
    > hac*ib*i*806さん
    コメントありがとうございます。ベトナム料理、食べることもあるのですね。今度一緒にいかがでしょうか? 削除
    2015/7/24(金) 午後 9:12
    返信する

  • 顔アイコン
    > 玉造さん
    コメントありがとうございます。暑い時は熱帯地方の食べ物ですか、そういう考え方もありますね。玉造さんに指摘されて気が付きました。確かに、食欲はでましたね。暑い日が続くなら、また食べに行きたくなりそうです。 削除
    2015/7/24(金) 午後 9:19
    返信する

  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    コメントありがとうございます。
    またまた冒険の旅でしょうか。ものすごいバイタリティですね。圧倒されております。ブログの更新を楽しみにしております。 削除
    2015/7/24(金) 午後 9:25
    返信する

  • 食べるとは言っても日本人向けに調整された(?)ベトナム料理ですよ。たぶん「ガチ」のやつは苦かったり辛かったりが激しいので無理です。なにせ香り野菜苦手でいまだに茗荷を克服できていないのでシャンツァイとかパクチー(同じもの?)とかが入ってたらアウトです。
    そーいえば「本格四川」って看板を出してる中華の店に連れて行かれて「どーせ日本人向けに調整されてるんでしょ」とタカをくくってたら「ガチ」の店で飛び上がるほど辛いの出されて泣きそうになりましたっけ。あとで聞いたらそれでも標準もっと辛くできると言われて冷や汗が出ました。残すと悪いのでもちろん完食しましたけどね(もういらない時はちょっと残すって中国だっけ韓国だっけ?その辺うるさくは言われなかったけど)。 削除
    九太郎 ]
    2015/7/24(金) 午後 10:00
    返信する

  • 顔アイコン
    > hac*ib*i*806さん
    どうでしょうね、ベトナム料理はそれほど辛い印象はないですが、やはりパクチーは外せないので苦手な方にはきついかもしれませんね。

    四川の本場物は普通の感覚では味わえませんね。気温40℃から-36度という地域ですから、食事も普通の物では喉を通らないのでしょう。食は広州にあり、ですね。 削除
    2015/7/26(日) 午前 11:23
    返信する