先ほど書いたとおり、午後は流山の角上魚類へ買い物に行きました。
イメージ 1

買って来たものはこれです。写真にないけど柵になっているサーモンと無着色明太子、それに明日のお弁当用に真鯛の頭なども購入しました。

おろしたらアラは圧力鍋で煮ます。身は勿論刺身にします。手を冷やし、なおかつなるべく刺身で食べる部分を触らないようにするのが鮮度を保つコツでしょうか。
イメージ 2

米を研いだらザルにあげ、30分ほど置きます。米と同量の水を入れて炊き上げます。

今回はほんのり出汁醤油を効かせてダッチオーブンで炊きました。炊き上がったご飯を飯台で寿司酢と混ぜ、シャリ切りします。寿司飯を使うから、海鮮丼ではなくて散らし寿司と呼んだ方がむしろ正しいかな?
イメージ 3

これは息子用ですから、シャリは1.5合分くらいあります。シャリの上に鰯、イナダ、鯵、サーモンの刺身と明太子、大葉と生姜を盛り付けます。
イメージ 4

多少見た目が悪いのはキニシナイ!

魚のアラを圧力鍋で10分ほど煮てから野菜を入れ、具だくさん汁にしました。骨まで食べられる、栄養豊富な汁です。
イメージ 5

味はどうかって?これがまずいわけないですよ~。