今日は天気も良く、穏やかです。それじゃあ自転車で、なんて計画もうっすら立てていましたが、昨日頭部への打撲があったので念のために安静にしていることにしました。

妻も公休なので、午前は一緒にアリオへ買い物に行きました。バーゲン会場で湯沸しポットや穴なしランドリーバケットなどを購入しました。

午後は妻は美容院へ行くので、私はコミネへ行くことにしました。コミネとは、モーターサイクル用品のメーカーで、高規格なプロテクターを装備した安全への配慮が優れている製品を開発していることで名が通っていますね。

九太郎さんから、コミネ本社でも製品が買えるという情報を得て、コミネのサイトへアクセスしてみました。なるほど、アウトレット品の販売をしていますね。なかなか行けずにいたのですが、今日は時間があるので行ってみましょう。

徒歩でも行ける距離ですが、一応これで行きました。
イメージ 1

販売店ではなく、本社ですので入り口は入りやすい雰囲気ではありませんね。でも入らなければ買うことはできないのです。入り口から入ったら事務所にいる方に声をかけます。

「すいません。アウトレット品を見せてください。」

鍵を開けて展示場へ入れてくれました。

ずらりと並ぶアウトレット品。結構ありますね。そして値段は半額から、なかには驚きの割引率の物までそろっています。

欲しいものは春夏物のジャケットとパンツ、それにブーツです。まずはジャケットを見て回ります。え、これこんな値段で売っていいの!と思って手に取ると、
「インナー破れ有」
「メッシュ生地破れ有り」
「左肩に汚れ」
「サンプル品」
等の文字が書かれたタグが付いていました。なるほど、そういうことか。少々の破れならパッチでも当てておけばいいか、と探します。

これは、と思う物が3着。試着の申し出をして、着てみました。私にはサイズは日本サイズでLが丁度のようです。着心地も良く、インナーが2種も付いてファスナーを開ければメッシュになるジャケットを気に入りました。プロテクターも装備しています。しかし、胸部にはプロテクターがなく、オプションをつけるためのファスナーやポケットがありません。

聞いてみると、サンプル品なので流通物とは構造や装備に違いがあり、付けられるかどうか、何が適合するのか個別には答えられないということでした。

じゃあ自分で付けちゃおうかな。いや、それならこっちの半分メッシュはどうだ?やや肩回りに違和感もあるけど、乗車姿勢を取る限りは大丈夫そうです。それに胸部プロテクター用と思われるファスナーもポケットも付いているし。あと、生地の汚れも少ないし、値段も安い。こっちにしておくか。

次はパンツです。ジーンズにニープロテクターを入れた物が欲しかったのですが、ジーンズ生地ではないものの、同様のタイプの物が特価でありました。しかもサイズは丁度いい感じです。

次はブーツにいいものないかな。お、これはいいな。サイズは、うーん残念、履いてみるとちょっときつい。それ以外のブーツはサイズが大きすぎるか小さすぎるかだなあ。

ハイカットの靴があるね。いくら?10,000円か。ん、ちがう、1,000円だ!本当か????

タグにはその訳が記載されていました。でもいいや、これも下さい。
帰りの姿はこんな感じになりました。
イメージ 2

帰宅して、本日の買い物をチェックしました。ジャケットはこれです。注文番号は07018だそうです。もらって来たカタログには載っていませんね。
イメージ 3

ネックブレイスストリートが装着可能です。首は骨がつぶれかけているそうなので、付けておこうかな?
イメージ 4

胸部プロテクター装着用(だと思われる)のファスナーとポケットです。
イメージ 5

背中プロテクターはソフトタイプですが、厚みもありしっかりとした材質です。通気に配慮した穴あきタイプですが、夏は蒸れるかな?
イメージ 6


肘にはCE規格を通ったハードタイプのプロテクターが入っていました。
イメージ 8

肩にもCE規格のプロテクターが入っています。
イメージ 7

このショルダープロテクターは脇用と共通のサイズです。試に入れてみました。左肩用は右脇に適合するようです。
イメージ 9

アジャスター類はホックです。
イメージ 10

予備のホックが付属していました。
イメージ 11

写真撮るの忘れましたが、腰にLEDライトを入れるポケットがあります。夜間走行時には手持ちの自転車用の物でも入れて置こうかな。ちなみに専用品を買うと定価で700円です。じゃあ買ってもいいか。

ちなみに特価の訳は左袖のパイピングに破れがあり、縫合してあるからだそうです。もちろんそれくらいキニシナイ!

次はパンツです。ラベルにはTEXTILE JEAN II とあります。材質は100%ポリアミドと表示されています。テキスタイルって、なんだ?ポリアミドもついでに良くわからないです。ナイロンっぽいけど。
イメージ 12

インナーは防風防水のライナーになっていて、ウエストと裾のファスナーで取り外すことができます。長いシーズンで使えるでしょう。タグによるとHUMAXメンブレン
パワースキン、高耐久性防水透湿素材のようです。

特価の訳はわかりません。膝と腰脇にソフトプロテクターが入っています。
イメージ 13

1,000円のシューズです。定価は13,000円、品番はBK-075、カタログにも掲載されています。
イメージ 14

1,000円の訳は、このストラップの根元が壊れていることです。さて、どうやって直すかなあ。
イメージ 15

女性用も充実していたので、妻を誘って行ってみようと思いました。ただ女性はアパレルにうるさいからなあ。アウトレットで納得するかなあ。

サイクルモードで、パールイズミの人から聞いたのですが、
「自転車に乗る女性は割合が少ないので製品種類を絞りたいけど、人と同じは嫌と言われる。それでいろいろなデザインで出すと、色味が鮮やかではないと言われる。仕方がなくコスト度外視して鮮やかな発色の物を出すと、今度は値段が高いと言い出す。男は黒白出しておけばまず文句なく買ってくれるのに。」

おそらくモーターサイクル業界でも同じなのでしょうね。


  • あ、やっぱり本社でアウトレット買えるんですね。昔はもっと「お店」って感じで気軽に入れたんですけど今は声をかけて鍵を開けてもらわないといけないんですね。ちょっと敷居が高くなっちゃったな(仕事の都合上絶対に営業時間には行けなくなっちゃったけど)。
    昔のライディングウェアはどちらかと言えば「高機能アウター」って感じでしたが(プロテクター入りのアウターを買う人なんて一部の好事家でしたよ。デザインもいかにもな感じでいかつかったし)、今のライディングウェアはみんなプロテクターが入っているんですね。
    安全意識がずいぶん変わりましたね。 削除
    九太郎 ]
    2015/2/4(水) 午後 7:13
    返信する

  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    いいことを教えて下さり、ありがとうございました。コミネは特にプロテクターウェアに力を入れて販売していますね。

    おっしゃる通り、かつてはむしろプロテクターの付いた服着ていると峠の飛ばし屋と思われてしまう節もありましたね。 削除
    2015/2/4(水) 午後 7:57
    返信する

  • 顔アイコン
    自己レス

    ジャケットの内側のファスナーはオプションのインナーライナーの固定用のようですね。カタログを眺めていて気が付きました。ポケットだけが胸部プロテクター用ですね。 削除
    2015/2/4(水) 午後 10:40
    返信する

  • おお、コミネ!実はここの電熱線入りグローブが欲しくて仕方なかったのです。
    アウトレット、訳ありの部分が気にならなければ、ほんとお買い得。いい買い物ができたようですね^^ 削除
    やまさん
    2015/2/5(木) 午前 0:15
    返信する

  • 顔アイコン
    エアロシートバッグを自作してしまう三毛ジャガーさまですから、この程度のB級品は全く問題無しですよね。 どうせ汚すしへたすりゃ直ぐ破壊な アッ氏的にも全く同じ気分です。 それにしてもここのアウトレット安過ぎ!、とても気になります。(o^^o) 削除
    玉造
    2015/2/5(木) 午前 8:11
    返信する

  • 顔アイコン
    > やまさんさん
    私もその手袋があるといいな、と思っていったのですが、残念ながら夏用の物しか置いていませんでした。まともに買うとかなり値段が張りますから、財布が冷え切ってしまいますね。

    上空は寒いから電熱グローブ必需なのかな? 削除
    2015/2/5(木) 午前 8:19
    返信する

  • 顔アイコン
    > 玉造さん
    おっしゃる通り靴は早速即日直しました。

    距離もほどほど、サイクリングがてら来てみてください。いや、車で来ないと帰りが大変かな? 削除
    2015/2/5(木) 午前 8:21
    返信する