2014年12月20日土曜日 曇りのち雨

思った通り、あるいはブログで予告通り、朝5時30分には目覚めていました。寝ている場合ではない、本能が体を覚醒させ、動かして行きます。まずは浴室へ。

本能おもむくままに洗濯機から洗濯物を出し、乾燥機にかけられるものを選別、それを戻します。そして、乾燥スタート。深夜電力の使えるこの時間で乾燥させればいくらかは安上がりなのです。早起きは3文以上の得をします。そして風呂掃除。この時間に済ませておけば後に余裕が生まれるのです。

*********************************

本日のメニューにやることが2つ増えました。一つは嬉しいこと、もう一つは、これ、右足の指に発症したひょうそうの治療に皮膚科に通院することです。痛くてうまく歩けません。

9時30分から診察開始ですので、銀行でモーターサイクル代金を降ろして受診、そこからバスに乗ってモーターサイクルショップへ直行。家に帰って子供の時分お昼ご飯を作ったら山のMochiさん宅へお願いしていたブローニーネガのデジタルデータ化を受け取り、その足で松戸2りんかんでETCの取り付け、一回家に帰って電車に乗り換えてS先生とM君、それに私の、おやじ3人で飲む、この最後が前日夜に急遽増えたうれしいことです。一日中ぎっしり予定が入ったハードなプランです。

************************************

しかし、最初からつまづき加減です。銀行でお金を降ろした後、すぐ目の前の皮膚科に行きました。9時30分診察開始なので、9時開店の銀行の後行って開くのを待てばすぐに診てもらえるのでは、と思って9時10分くらいに行くと、もう受付が始まっていて受付番号は35番でした。

診察は一人3分で計算すると、1時間30分以上待つ計算です。携帯で順番の進み具合を調べるシステムを持っているようですが、モーターサイクル納車して戻って間に合うかどうかは微妙な線です。それに駅前なので自動二輪といえども駐車スペースはないし。

仕方がありません。待ちましょう。永六輔その新世界をイヤホンで聞きながら待ちました。計算通り、1時間30分で診察が回ってきて足の指から膿を出してもらい、また湿疹の診察もしてもらいました。

もう10時50分です。痛む足をこらえて走り、バスに飛び乗ります。持っているザックはカヤックで使っているドライサックのあれです。中身はヘルメットやライディングジャケットと、グローブなどの一式です。

イメージ 1

バスを降りたらすぐに赤いモーターサイクルが奥に置いてある店舗へ入りました。
イメージ 2
**********************************

一通りの説明を受け、任意保険にも加入しました。そして、渡されたキー。

キーシリンダーへ突っ込み、右にひねります。ビューンと音がして一旦フルスケールまでレブカウンターのバーグラフが伸び、再び縮みます。

ニュートラルランプ確認。クラッチレバーを握ります。右親指でスターターボタンをプッシュ。

キュン、と軽く回したところでパルルルルルルとまわり出す水冷DOHC4バルブシングル。

オドメーターは驚異の1㎞を表示していました。
左右確認。店長さんにあいさつし、ウインカー左。右足でシフトペダルを踏んで、あれ、もう一回、あれ、もう一回、

「すいません、これローに入らないんですけど。」
「その場合には車を少し動かしてみてください。」

そっと足で漕いで進ませてから改めてペダルをチョン、ガチン、という感触がして緑色のランプが消灯しました。

そっとアクセルを開いてクラッチをそっとつなぐと、するすると前進します。

左右の確認をしたら、もう一度店長に頭を下げて道路へ走り出しました。

出てすぐ、ミラーが調整しきれていないことに気が付き、都道から区道へ入って一旦停止、改めてミラーを合わせました。ショップの中では遠くを映せず、うまく合わせられなかったのです。
イメージ 3

ガソリンタンクはエンプティになっているので、まずはスタンドへ行って給油しました。円安なのに、ひところに比べて安くなってきましたね。産油国ロシアが参ってしまうわけです。
イメージ 4

ところでホンダさん、給油キャップヒンジ式にしてよ。落として砂付けたりしたら困るからさ。それにそっちの方がかっこいいでしょう?

そして、ただいま!
イメージ 7

2りんかんへ電話してETC取り付け作業の予約を入れると、なんと今日は予約がいっぱい入っていて、次は午後4時30分からになります、と言われました。それでは夜の会合に間に合わなくなります。自動二輪キャンペーンが終了しないことを祈りながら、22日に予約を入れました。

子供が帰ってきたところでお昼にします。ドラマ、「パパとママが生きる理由」最終回を観ながら。食べ終わって片づけたらお伺いする30分前、ちょどいい感じかな?

幸い雨は強くは降っておらず、一応合羽は着ていますが、撥水を謳うジャケットなので必要もない程度です。それでは、山のMochiさん邸へ行ってきます。
イメージ 5

走ると所みたいと息子、カメラを持って出てきました。
イメージ 6

CB250Fは、ポジションが教習車CB400スーパーフォアと似ていて違和感なく乗れます。エンジンは低速でも粘り、クラッチワークが上手に出来なかった時でもエンストする気配がありません。

ウインカースイッチが下、中央にホーンスイッチとLEAD125と同じ配列なのでやや慣れてきました。しかし、道路いっぱい横に広がって乗る自転車の中学生へ警笛を鳴らそうとしたら、ウインカーが止まりました。うーん、まだ慣れるには時間かかるかも。

慣らし運転中なので、レブリミットの約半分、5000回転/分を越えないように乗りましたが、十分な動力性能を発揮し、街中では良い慣らしができるでしょう。

問題はミッションです。ニュートラルからローへ落ちない時があり、一回は左へ足で寄せ後続車を先に行かせました。クラッチを一回つなぐと簡単にローに入ることを発見、それ以降ダメなら一回つなぐようにしています。

また、一度はセカンドからローへ落ちなくなりました。ニュートラルにも入りません。サードには入るのですが。ペダルは踏めるのですが、足ごたえがありません。ニュートラルではないのでクラッチもつなげず、半クラッチで対処しました。まだギアになじみが出ていないのでしょうか?

道はまさかの大渋滞でした。土曜日だからとたかをくくっていたら、師走の五十日(ごとうび)にはそんな常識は通用しないようでした。

渋滞の中を走ると、極低速での走行を強いられます。この日は時速4~7㎞/hで流れることが多く、ローだとぎくしゃく、しかしセカンドでは走れない速度で困りました。半クラッチ多用するしかないのかなあ。それだとクラッチ傷めそうだし。自動二輪の先輩方、どうなのでしょう?

結局1時間もかかって山のmochi邸へ到着しました。山のMochi邸では盛大な歓待を受けます。ネガのデータは後日、ブログでも公開することでしょう。そして私の納車したばかりの新車を披露しました。試に乗ってみていただきたかったのですが、倒したら大変と言われました。正直、私のようなへたくそ初心者が乗るよりベテランライダーに慣らし運転をしていただいた方が車両にとっても良さそうですけどね。

現代の桃源郷の山のmochi邸、驚くほどの速さで1時間が過ぎてしまいました。それでも余裕を見て15時30分に山のmochi邸を後にし、自宅へ向かいます。

しかし、ここで問題発生!ナビ付きの運転に慣れ過ぎた私、車線を間違えて強制的に左折させられ、知らない道を走ってしまいました。うーん、これは戻るか?しかし、この道がまた大変な大渋滞です。どっちが早く行けるのか??

今月2日に検定で乗って以来となる、MTモーターサイクルです。公道走行も、この車種も、もちろん初めてです。しかもだんだん雨足が強くなってきました。無理して事故るとあの日の二の舞だもんなあ。あの日とは、もちろん2013年4月20日、成田の事です。思えばあの日も、今日のおやじ3人での会合の企画でした。サイクリングイベントを控えた私は少しでも自転車に乗る時間を取ろうと雨予報の中、成田に向けて走り、ゴール直前の踏切で落車、鎖骨骨折の憂き目にあったのです。ここで落車したらダメ人間まちがいなしでしょう。

急がば回れ、無理せずそのままわかるところまで出て帰りました。渋滞も雨も、ますますひどくなってきました。

何とか自宅へ帰りつき、車庫に車両を入れたら着替えて用意をします。父がたまたまいたので駅まで送ってもらいました。あ、傘忘れた!ま、いっか。

そして、メール。
「遅れます。先に行って飲んでいてください。西船についたら電話します。」

30分ほど遅れて到着しました。高校の同級生、M君は中学も一緒です。長い付き合いになってきましたね。そして変らない友情。家族ぐるみでも付き合いができる、稀有な存在です。たまにしか会えないけど、そんなの関係ありません。

一通り飲んで(酒以外も含む)食べて、しゃべったら河岸を変えます。
イメージ 8

常識的な時刻で終了、それぞれの家へ帰りました。あまりにも忙しい一日でしたので、ブログ記入も今日へ持ち越しました。




  • 顔アイコン
    納車おめでとうございます~!
    真っ赤な新車カッコイイですね!!♪( ´▽`)

    相変わらず、忙しい毎日ですね~(笑)
    予定がどんどんズレてチョイ焦ったでしょか?
    三毛さんなら大丈夫だと思いますか運転中は
    気をつけてくださいね(*^o^*) 削除
    2014/12/22(月) 午前 7:25
    返信する

  • 顔アイコン
    一昔前は「FIはアクセルの反応が過敏過ぎて低速時のドンツキ(ギクシャク)が酷いからMCには向かない」なんて言われていた時代がありました(俺も試乗レベルで経験あるんですけどホントにFIのせいだったのか俺が下手くそだったのかは謎)。
    なので昔なら三毛さんの悩みは「渋滞の時にギクシャクする?インジェクションのバイクなんて買うからだろー?」なんて昔気質なバイク乗りのオジサンに言われてしまったりしたかもしれないのですが、流石に21世紀のMCにそんな事はあるわけ無く(と信じたい)、オールドタイプなバイク乗りの自分にはよく分からないと言うのが本当のところ。
    でも渋滞の時にギクシャクするなら半クラッチ使ってもいいと思いますよ。渋滞長いと左手の握力死ぬんだこれがまた。 削除
    [ 九太郎 ]
    2014/12/22(月) 午前 9:38
    返信する


  • 凄くご多忙な1日でしたね~。

    先ずは「ご納車おめでと~ございま~っす!」
    新車の乗り味は格別の様ですね。操作系のスイッチ類には慣れに時間がかかりますね。慣れたと思っていてもとっさの時にどうしても間違えたり。エンジンも駆動系も多少アタリが必要ですからどんどん馴染んでくるかとおもいますよ。
    渋滞時の運転も矢張り慣れですかね~。
    自然に1番楽な操作方法になってくるのかと。
    まぁあまり道路を走行しないアッ氏が色色言うのも難ですけどね。
    暫くはマシーンに人間ともに慣らしでしょうから♪
    楽しんでくださ~~い。\(^o^)/

    そうそ、カヤックで使うドライサックって何だか便利そうですね~。 削除
    玉造
    2014/12/22(月) 午後 5:09
    返信する

  • 顔アイコン
    待ち遠しかったことでしょう。慣らし運転とはいえ、わざわざ遠路お出ましくださり、ぴかぴかの新車お披露目ありがとうございました。
    春になったら、ボクも近くのバイク屋にのぞきに行くことになってしまうかも。 削除
    2014/12/22(月) 午後 7:41
    返信する

  • 顔アイコン
    > kikuさん
    ありがとうございます!十分気をつけて運転します。房総方面にもツーリングしますから、穴場のおいしい店なんか教えてくださいね。 削除
    2014/12/24(水) 午前 0:16
    返信する

  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    教習所で第一段階でキャブ、第二段階でFIでしたが、むしろFIの方がスムーズな乗り味でしたね。制御も随分良くなったのでしょうね。

    低速が続くときは、やはり半クラッチ多用して良いんですね。ご教授ありがとうございます。クラッチより先に左手握力が参ってしまうなら、安心ですね。 削除
    2014/12/24(水) 午前 0:20
    返信する

  • 顔アイコン
    > 玉造さん
    本当に色々ありがとうございました。

    慣れるように、とりあえずちょっとずつでも毎日乗るようにはしようと思っています。

    カヤックのドライザックはいろいろ使えて便利ですよ。雨の日には特に有用です。しかも、あまり高価でないのも嬉しいところです。登山用ザックに比べれば背負心地は全くかないませんけど。ただの袋にベルト付けただけですから。 削除
    2014/12/24(水) 午前 0:23
    返信する

  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん

    おお、ついにリターンですか!ちなみに、私の乗る車種は車高を落とすホンダ純正キットもあります。リーン限界は低くなりますが、足付きは良くなりますよ。

    ちなみにVTRなら740mm、125のグロムなら750mm、ホンダ以外では、、、いやいや、これでは奥様に怒られそうですね。 削除
    2014/12/24(水) 午前 0:35
    返信する

  • 納車、おめでとうございます!
    真っ赤なボディー、カッコイイです。
    私ももしバイクを持つなら、赤、となぜかそんなことだけは決めているので(笑)
    これからのツーリングの記事、楽しみにしてます^^/ 削除
    やまさん
    2014/12/28(日) 午後 10:12
    返信する

  • 顔アイコン
    > やまさんさん
    免許、免許、免許、 削除
    2014/12/28(日) 午後 10:24
    返信する