先日、ザックの雨蓋(トップリッド)へ施した剥離作業の続きです。

買ってきたのはこれです。コーキングガンは家に有ったものです。シリコンシーラントは8000と8060とあり、違いの分からない私は数字が大きい方がなんかかっこいいのでは、と勝手な想像だけで8060を選びました。色はクリアーです。
イメージ 1

作業をするにあたって、溶剤を使用するのでそれ用防毒マスクを使用しました。カートリッジも交換しました。これ以上バカになると、私の方が要介護者なってしまいそうですから。
イメージ 9

シリコンシーラントを出します。
イメージ 2

それをシンナーで溶いていきます。
イメージ 3

シーラントが溶けきると、テングサを煮て出したところてんの液のような感じになりました。
イメージ 4

刷毛で塗っていきます。マスキングはしていませんが、問題なかったようです。
イメージ 5

乾かします。ザックはナイロン生地なので、溶剤で攻撃される時間を短くしたいので、真夏日が続くこの時期に作業するのが良いように感じます。
イメージ 6

20分ほどでべたつかなくなったのでさらにもう一度塗布します。
イメージ 7

そして1時間放置したところです。心配したべとべと感もなく、しっかりとした膜が張りついている感じがします。
イメージ 8

想像以上にうまくいった感じがしています。完全に乾燥させたら、水をかけて確認するつもりです。問題なければザックの本体にも施す予定です。これが完成すればしばらくザックの買い替えはしないで済みそうです。消費増税が来秋に控えているようですが、買わないことこそ節税になるのが消費税ですね。資源を無駄にしないというためにも、物を大事に使っていきたいものです。

なお、今回たまたまトラブルが発生していませんが、
「溶剤でザックが溶けた、変質した、色が変わった。」
という可能性があることも否定はできません。たまたま私の場合、トラブルが発生していないというくらいに捉えてください。当方ではブログを参考にされて作業しても、一切の責任は負いかねます。


顔アイコン
なんと、シリコンシーラントで
再生ですか~
目から鱗です❗️(^ω^)
機会があればやってみたいと思います。(笑) 削除
2014/8/19(火) 午後 4:51
返信する
顔アイコン
kikuさん、コメントありがとうございます。

私もヤマレコで発見した技なので全くの受け売りですが、意外なほどうまくいくようです。考えた人の頭の冴え具合、表彰ものですね。 削除
2014/8/20(水) 午前 11:19
返信する
顔アイコン
みんなの物を大事にする心が尊いです。 削除
2014/8/21(木) 午後 6:37
返信する
顔アイコン
くまそんさん、コメントありがとうございます。

愛着あるものですから、おいそれと廃棄する気持ちにはなれません。ただし寿命というものはすべてにあるので、安全が担保できなくなったら潔さも生命を守るためには必要ですね。そことバランスを取る必要はあると思います。 削除
2014/8/21(木) 午後 10:00
返信する
顔アイコン
ここまでやれる人は少ないね。
というか、こういうことまでやれる人を知りませんでした。 削除
2014/8/22(金) 午後 5:02
返信する
顔アイコン
山のMochiさん、お褒め頂いておりますが、作業工程は全くウェブからの受け売りです。もったいない精神でやっておりますが、稼ぎが悪いというのも一つの要因であります。 削除
2014/8/22(金) 午後 7:04
返信する