鎖骨プレートも抜いたし、登山靴も買ったし、安心して登山ができる環境になりました。

今年の夏はどこに行こうかと思いめぐらせていました。白馬大雪渓を登る楽しみを妻と娘にも味わってもらおうと思っていましたが、やはり落石のリスクは高いようなので見送ることにしました。

南アルプスの交通の便のいい方はずいぶん登っちゃったし、北アルプスがいいかな。地図とにらめっこすること数日。うん、ここにしよう。鹿嶋槍ヶ岳。

高校時代の合宿では八方尾根から唐松、五竜、そして鹿島槍と抜け、爺ガ岳へ抜けて柏原新道を下山したコースでした。しかし、妻と娘は鎖場が嫌いなので、無理ではないでしょうが
「もういや」
が出る可能性が濃厚なので、柏原新道から登ってピストンするコースにするつもりです。

1日目 扇沢~種池山荘(天幕宿泊)
2日目 種池山荘~爺ガ岳~冷池山荘(幕営、荷物デポ)鹿島槍ピストン~冷池山荘(天幕宿泊)
3日目 冷池山荘~爺ガ岳~柏原新道~扇沢

下山後は大町温泉郷に寄っていきたいですね。

扇沢までのルートは主に中央線あずさで大糸線大町駅からバス、長野新幹線で長野からバス、東京から高速バスの3種ですね。鉄道だと長野まわりの方が早い時刻に扇沢にたどり着くので選択するならそっちですね。バスだと、うーん扇沢に入るのは夜行バスのみ、23時新宿で5時05分扇沢か。大町で降りて乗り換えれば昼行バスもあるのですが、時刻的には電車の方が良い感じですね。夜行バスはつらいかなあ~。

ピストンだし、自家用車にしようかな。車上荒らし対策はしっかりする必要はありますけどね。

鹿島槍に最後に上ったのは大学4年生の時の夏合宿です。風吹大池から白馬岳、不帰の嶮を通過、そして唐松からここへ抜けるルートでした。4年生の夏は、主将になるとコースの決定権が与えられるのですが、私は自分の高校生の時の夏合宿ルート2本をつなげた長大な縦走にしたのです。

それから24年を経て、再び頂上を踏めることに喜びを感じます。

下の写真は高校生の時に撮った写真です。

カメラ Canon FT 
レンズ Canon FL 50mm 1:1.4
フィルム 富士のネガ ISO100
撮影年月日 1983年7月29日

五竜より鹿島槍(パノラマ撮影の右側)
イメージ 1

五竜登頂中、雲海からの日の出
イメージ 2

今でもはっきりと、一歩一歩の足跡まで思い出せるくらい鮮明に記憶に残っています。


顔アイコン
山登りの時に、車上荒らしが有るのですか~😰
釣りでも、変な所だと
狙われますが、人の物を獲るなんて😤
ろくな奴らじゃないですね😡 削除
2014/6/29(日) 午後 6:30
返信する
顔アイコン
こんばんは。まだクルーソー来ません(^^;)
私も3年前に同じコースで鹿島槍に登りました。7:30頃に東京発の新幹線で長野に出てそこからバスで11時ごろ扇沢着。種池山荘には15:30頃着きました。
柏原林道は登りやすい道で、かつ、ずっと左手の見晴らしがいいのでお勧めです。
稜線もすばらしく、剣岳などを後ろに見ながらすばらしい眺めでした。
どうぞ、お気をつけて楽しまれてください。 削除
[ viento ]
2014/6/29(日) 午後 10:11
返信する
顔アイコン
「鹿島槍」なんて聞くとよだれが出そうなかんじ。
良い天気でありますように!
写真をちゃんとのこしていますね。
(ボクにはもう登れない山になりました。) 削除
2014/6/29(日) 午後 10:56
返信する
顔アイコン
kikuさん、コメントありがとうございます。

これが出るんですよ、車上荒らし。常識として、車内に貴重品を置いていくことはできません。日本は治安の良い国ではなくなりつつあります。悲しいことです。 削除
2014/6/30(月) 午後 0:26
返信する
顔アイコン
vientoさん、コメントありがとうございます。

vientoさんも山からカヤックへ来た方だったんですね。どういうわけか、山、自転車、カヌーカヤックは関係が深いようで、2つ、あるいは3つともやっている人に多く出会っています。そして、素敵な情報ありがとうございました。

クルーソー待ち遠しいですね。私もそうでした。バタフライのサイトでは、待ち時間が短縮されていますから、きっともうすぐだと思われます。 削除
2014/6/30(月) 午後 0:30
返信する
顔アイコン
山のMochiさん、コメントありがとうございます。

鹿島槍、いいでしょう。おっしゃる通り、天気さえ良ければ雲上の散歩が楽しめるのです。写真は保存が悪いのでしょう、色あせが目立ってきてしまいました。修正掛けてみようかと思っています。 削除
2014/6/30(月) 午後 0:32
返信する
鹿島槍。学生の頃、合同ハイサークルで女の子達と軟派な山行でのひととき、遥か遠くにその美しい姿を眺めたのを思い出しました。
いいなあ、登ってみたいです^^ 削除
やまさん
2014/7/1(火) 午後 11:39
返信する
顔アイコン
これからの中央線の深夜新宿発の電車は山行きのお客さんで
いっぱいですね(・∀・)
若い頃の記憶が鮮明なのは山で沢山の感動に出会えたからでしょうね。家族で行ってもまたいい経験ができるといいですね~! 削除
2014/7/2(水) 午後 6:31
返信する
顔アイコン
やまさんコメントありがとうございます。

鹿島槍は見ても美しい双耳峰、登るとまたまた眺望が素晴らしいと、一粒で2度おいしい山ですよ。一度いかがでしょうか? 削除
2014/7/2(水) 午後 9:57
返信する
顔アイコン
くまそんさん、コメントありがとうございます。

私が高校生の時には新宿発0時01分の列車で北アルプスまでいったものです。席取りのために午前中から列に並び、総勢15人でやった大貧民は忘れられません。楽しかったなあ。でも今では夜行で行く体力がないですね。それを考えると。当時顧問をしてくださっていた40代の先生は偉かったですね。 削除
2014/7/2(水) 午後 10:00
返信する