昨日は午後から仕事です。息子も午後から練習試合ですから、奴に付き合って水元公園でトレーニングしました。
 
まずはサッカートレーニングから。ドリブル、トラップなどの基本を確認しながらこなしました。彼がサッカーに目覚めたのは小学校3年生の3月です。突如サッカーチームに入りました。実質4年生から、練習が始まりました。やたらと練習意欲があり、私も早朝から付き合っていました。それもこの場所から、水元公園の芝生です。
 
あれから丁度7年が経過したことになります。うまくはなったよな。そして強く、でかくなった。小学生の時にやった練習をやってみました。
 
一通りこなしたら、次はLSDを軽くやりましょう。おい、これ乗ってみろよ。差し出すは、私が乗ってきたリカンベント。
 
「え、無理でしょう。」
なぜ、乗る前から決めつけるんだ。そこがまだ成長が足りない部分なんだよな。やってみなければわからないし、何が何でもやってやるんだ、という強い意思を持てば、大抵のことは何とかなるものさ。
イメージ 1
 
何でこんな物、という空気を流しながらも、怖くて逆らえない親父の言うがままにシートにもたれかかります。よし、踏め!踏んだら、すぐに逆脚もペダルに乗せてとにかく回せ。
 
「無理!」
 
仕方がないなあ。それでは下り坂使おう。これならペダル踏まなくても進むから、バランスだけ気をつければいいんだよ。押さえているから両足をペダルに乗せろ。それ、手を離すぞ。
 
「あ、乗れた!おもしろい!」
 
今度は、下に着いたらペダリングだ。よし、行け!
「あ、乗れた!」
 
次はカーブを曲がってみろ。ポプラ並木通りへ出ようぜ。
「おお、出来た、俺天才?」
イメージ 3
んなわけないだろうが。人々の視線を集める心地よさを感じながら、30分ほど流してきました。
 
イメージ 2
初めてのリカンベント、さらにポジションが私に合わせてあるせいもあり、膝への負担が大きいと感じたようで、帰りは車両をチェンジしました。
 
イメージ 5
 
イメージ 4
 
 

顔アイコン
楽しそうな自転車ですが、
見るからに、難しそう~σ(^_^;)
でも、チャレンジ精神は大切ですよね!
チャレンジするには、
若い方が飲み込み早いでしょうからね(笑) 削除
2014/4/6(日) 午後 7:33
返信する
リカンベント、面白そうと思うのですが実用性はどうなんですか?
ランニングコースのサイクルロードでは見かけるのですがあまり輪行なんかでは見ませんね。 削除
沢味家
2014/4/6(日) 午後 8:18
返信する
顔アイコン
リカンベント、人目を惹きますね、面白そう。
水元公園と言えば桜の土手。松戸方面からだと入り口側に八重桜も数本あって、もう少しするとそれも見事。昔はバイク通勤の朝の経路(一通だから帰りは通らない)で、花が散るのを惜しんで花のトンネルをくぐっていたことを今も忘れません。 削除
2014/4/6(日) 午後 9:40
返信する
顔アイコン
kikuさん、沢味家さん、山のmochiさん、コメントありがとうございます。

リカンベントの乗車は、それほど難しいものではありません。リカンベントは種類が多いので、乗りこなしが難しい車種が初めてのリカンベントだと大変でしょうが、ほとんどのタイプががかかる人でも10分程度の練習で乗れるようになるでしょう。

実用性はあまりありません。空気抵抗が少ない、腰や尻、手のひらへの負担が少ないという大きなメリットもありますが、それ以外はほとんどがロードバイクに負けます。

上り坂でもダンシング(立ちこぎ)できない、重い→登りがきつい、
ザックが背負えない、輪行が現実的ではない車種がほとんど(中には折りたためるのもありますが)などなどのデメリットを抱えています。

そして、イベントで締め出されていることも珍しくはありません。でも、この楽しさはそれを差し引いてもまだ余るんですよね。

山のMochiさん、水元公園の桜は今が最盛期のようです。ぜひ、お出かけください。1眼カメラを下げて。 削除
2014/4/6(日) 午後 10:24
返信する
顔アイコン
そうそう、視界こそ、これぞリカンベントならではのメリットですね。上を向いて走れる快感は、特にこの時期に顕著に感じることができます。一番最後の写真が乗車中の視点で撮影したものです。

空の青さに映える桜、下向き乗車になる普通の自転車では味わえないですね。 削除
2014/4/6(日) 午後 10:29
返信する
顔アイコン
アイスを持ちながら余裕で乗っていると思ったら、背景の立体看板だったので、ちょっと笑ってしまいました( ´∀`)
日曜日ウチの近所は変な天気だったけど桜もキレイでしたね。 削除
2014/4/7(月) 午後 7:19
返信する
顔アイコン
わはははは、なるほど、そう見えますね。 削除
2014/4/7(月) 午後 8:08
返信する