2日目の朝、昨日の食べ過ぎの胃腸を休めようと粥を食べに行きました。ホテル(ニューオリエンタル)から徒歩7分、粥を看板に掲げる店、多味粥さんです。
 
看板も日本人を意識した表記です。ガイドブックにも載っていて、妻の食べたいものリストに入っていました。
イメージ 1
 
店内に入ると、家族経営なのでしょうか、親父さんと奥さん(と思われる)方々が出迎えてくれました。メニューはいろいろな種類の粥がありました。私は鳥粥を、妻はアワビ粥を注文しました。
 
店内には客の書いた色紙が所狭しと貼られています。日本語が大半でした。有名人のもちらほら見かけます。
 
これが鳥粥です。キムチ、海苔などは例によってサービスで付きます。「わんこそば状態」になるとまた収拾がつかないので、あえて残しておかわりを入れられないようにしました。2日目ともなるといろいろ学ぶのです。
イメージ 2
粥は結構なボリュウムですね。妻のアワビ粥はアップで撮影してみました。
イメージ 3
「キムチは粥に入れないでください。粥の味が変わってしまいます。」
なるほどね。たしかに、料理人としては味を大切に作った粥にあれこれ入れられてしまってはたまらないのでしょう。
 
両方食べてみましたが、やはりアワビの方が出汁がいいので美味しかったですね。少し食べたところで、親父さんが丼をもう一つ持ってきました。
 
「旦那さんはこれでは足りないだろうから、おかわり持ってきました。いっぱい食べて下さい。」
んんん、この手で来たか!これでは結局胃腸に負担が、、、、。写真右の丼がそれです。
イメージ 4
俺も男だ、全部平らげてやるぜ、どうだ、ワイルドだろぉ?(微妙に古い)
 
しかし、多味粥さんのサービスは想像を超えているのです。
「これもどうぞ!」
イメージ 5
 
チジミもサービス。そしてこれがまた旨いんだなあ。
 
美味しくすべていただきました。朝だから、まあいいでしょう。今日はいっぱい歩いて全部燃やしてしまいましょう。
 
店名 多味粥
所在地 ソウル特別市 中区 忠武路1街 22-1, B1F
電話 02-777-5077
営業時間 7:00~21:00
英語、中国語、日本語可能
クレジットカード((JCB,visa,master,amex)