昨日夜、家族で観ていたTVが駆け込みドクター!でした。肥満とは無縁と思っている自分ですが、ムムム、歳とともに減っていく筋肉、その分脂肪が増えても体重は変わらないので脂肪の蓄積に気が付かない、なんてやっていました。サルコペニア肥満というのだそうです。
 
急に心配になってきます。ここ1か月は本当に忙しくて、さらに過労気味で運動らしい運動はほとんどしていません。思い当たることがいくつもあります。これはやばいのでは???
 
さて、今日は抜けるような青空です。久しぶりにガツンとロングライドしてきましょう。行先は、この時期の季節風、北西風「赤城おろし」を背中に受けて走れる佐原にしました。ここは時々、冬に来るのです。妻と来たこともあったし、マー君(会社の同僚、年収は田中マー君のそれよりは低い男です)と来たこともあります。
 
朝8時に家を出るよ、と前の晩に宣言していたのですが、これが家事に追われて結局9時45分になってしまいました。ま、いいでしょ。どうせ80kmくらいだし、追い風だし。
 
江戸川は向かい風、これは想定の範囲内です。流山からおおたかの森方面へ、そして大堀川から手賀沼へ。ここもなぜか向かい風、風がなぜか北東から吹いてくるのです。おかしいな。
 
でも、筋肉に刺激を与えるには丁度良いでしょう。都の交差点のリヨン小麦館でちょっと早いけど昼食にしました。ここまでちょうど2時間、風向き考えれば妥当な線です。行程はちょうど半分かな。
 
ここで食べたのがフランスパンを伸ばしてチーズをかけたものと、アンパンです。
イメージ 1
 
気温は低めですが、日の当たるところならそれほど寒さは感じませんでした。タイツとジャージが裏起毛の防寒だから、ということもあるでしょうけどね。
 
ここ布佐は、昨日放送された小さな旅の、銀座で商う行商のおばあさんの暮らす町です。こんな市街地にも、まだ行商の人がいるのにはびっくりです。さすがに仕入れは茨城県側でしているようですが。80代の行商の方を支える銀座のコミュニティが温かくて、いい番組でした。NHKもなかなかいい番組作るじゃありませんか。トップがどうしようもない人だと判明したのも昨日でしたが。
 
正午丁度に出発、利根川サイクリングロードを下ります。やはり風は東から吹いてきます。さっき以上に東です。速度が上がりません。22㎞/h程度の巡航になります。それでも2時間くらいで着くでしょう。14時到着、15時34分の電車で帰ればいいので楽勝楽勝!
 
成田空港方面からひっきりなしに飛行機が飛んできます。クライムしながら利根川を通過し、対岸を目印にしたかのように右へバンクさせます。思えば来週の今日は私もここの上を飛んでいるんですね。
イメージ 2
 
向かい風に徐々に脚の元気が失われていきます。そして気温が下がってきます。いつしか航路を越えて背中側を飛行機が通過するようになってきました。
 
公園に不思議な遊具を発見しました。宝船でしょうか。その前には七福神の石造もそろっています。
イメージ 3
色々な意味で、「おめでたい」ですね~。
 
神崎大橋手前には圏央道の工事をしていました。この場所、この方向で需要あるのかなあ。
 
この辺りから腿に筋肉痛を感じるようになってきました。相変わらずの向かい風、気持ちも萎え気味です。でも、もうそんなに遠くはないはずだぞ。がんばれ、俺!
 
神崎大橋は赤いアーチが印象的ですが、12トンの重量制限があります。圏央道より、こっちの架け替えの方が先ではないの?
イメージ 4
遠くに水郷大橋が見えてきました。あそこの袂が佐原です。もうちょっと、本当にもうちょっと、足の疲労と筋肉痛は結構来ています。あと、ちょっとトイレにも行きたくなってきました。
 
そしてついに、佐原到着。まずは行きつけの店に行きます。かき揚げ丼がうまいんですよ。
イメージ 5
 
あれ、今日は営業していないぞ。仕方がありません。他をあたりましょう。他にめぼしいところは、とさがしますが、なかなかありません。そのうちにトイレに行きたくて仕方がなくなってきました。何しろ寒いのです。ハイドレーション背負っているので、水は飲み放題だったし。
 
ちょっとその辺で、という場所でもないし、また目立つ格好しているのでさすがにまずいでしょう。案内板でトイレを探しますが、これがなぜか記載なし。佐原は観光地だから、必ずあると思っていたので土手で済ますことは避けてきたのです。
 
だんだんやばい雰囲気になってきました。端まで行ってみますが、その先も住宅街です。これは土手に戻るしかないか?いや、必ずあるはずだ。
 
で、ようやく伊能忠敬記念館の裏に発見。事なきを得ました。案内板に書いておいてください、トイレの位置!
 
落ち着いたので観光しましょう。腹も減っているけど、そのうちに何かうまかっちゃんに当たるでしょうから。
伊能忠敬記念館の前の、ジャージャー橋にて。
イメージ 6
 
こんな物もありました。ドラマのロケ地になっているそうです。看板には「ンゴワドンバ京東」と書いてあります。右から読んで、東京バンドワゴンとなるのでしょう。
イメージ 7
 
何年か前に、仲間由紀恵主演の『エラいところに嫁いでしまった!』でも佐原がロケ地でしたね。
 
この寒いのに船に乗っている人もいました。風流人ですね。
イメージ 8
 
30分コースで1200円とリーズナブル、よく見れば客はこたつに入っています。なるほどこれなら温かいでしょう。私のカヌーもこれ、使えそうですね。
 
小江戸、と言われる佐原ですが、こんな洋式建築もあります。三菱館という名前でしょうか。
イメージ 9
 
水路沿いでない所も、大きなお屋敷があり、いい佇まいをしています。
イメージ 10
 
この地で気をつけなくてはいけないのは、道が狭いのに自動車の走行があることです。よそ見をしていると危ないですよ。あとはさっきも書きましたが、トイレが少ないこと、かな。
 
本日のファッション。
ヘルメット=OGKモストロ インナーシャツ=パールイズミ ウインターインナー 中ジャージ=長袖ジャージ”マリオチッポリーニシマウマ” アウタージャージ=サエコマッキーネペルカフェ
タイツ=パールイズミ プレミアムウインターロング ソックス=エドウィン厚手 靴=シマノR212 シューズカバー=TNiゴアウインドーストッパー
イメージ 12
 
 
観光しているうちに食事をする時間が無くなってしまいました。トイレを探しているうち、が本当の正解ですけど。で、駅前に行ってコンビニによってタンパク質の補給をしました。貝ひも、いもけんぴ、それに苺大福を購入しました。
 
コンビニにあった電動宅配車のナンバーです。ここにも伊能忠敬がいました。
イメージ 14
 
佐原の駅で輪行します。駅舎もなかなか良いデザインで、街に溶け込んでいますね。
イメージ 11
予定通り、15時34分発千葉行に乗車、成田駅で京成に乗り換え、高砂まで。そこから自走で帰りました。
イメージ 13
 
さて、これから風呂に入ります。筋肉マッサージしながら入るとしますか。


便利になるのはいいけど便利すぎるのもなんだかなーと思います。うーん、これ以上高速道路いらないかも?外環も市川あたりまで今工事やってるじゃないですか。いらないなーと松戸のあの橋を渡るたびに思っています。 削除
九太郎 ]
2014/1/28(火) 午後 4:25
返信する
顔アイコン
九太郎さん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、これから人口は減るし、地方は過疎になるし、これから作る高規格道路はほぼ確実に赤字になる見込みだそうです。それを止めようと考え出された方法が民営化だったはずで、民営なら赤字路線は作らなくなるからと。ところが、見事に骨抜きになり、公団時代と全く変わらず作り続けています。官僚、自民党、建設会社の癒着は消えることはなかったのです。 削除
2014/1/28(火) 午後 9:05
返信する
顔アイコン
どうせなら、もうチョット自転車が走りやすくなるといいのにね。
道路も広くなるし、災害の時にも役に立ちそうだしなぁ。
佐原は伊能忠敬さんと関係があるトコなんですね。
初めて知りました。今ではグーグルやカーナビに世話になり
便利を満喫してますが、その有り難い一歩目はたしか彼だったような。 削除
2014/1/31(金) 午後 6:31
返信する
顔アイコン
ボクやお父様にも懐かしい佐原に、寒風を突いてのロングライド、パワーがありすぎます! 車(オット、自動車)、それで走ってもかなりの距離です。
ちょっとだけ布佐のことお書きですが、この小さな駅前に自転車屋がかつて一軒あり、父の大事な友人がおりました。数年前、成田空港の帰りに立ち寄ると、それらしき店も無く、駅前の雰囲気も様変わりしていました。この顛末は早めに書き残せねばと思っています。 削除
2014/1/31(金) 午後 8:39
返信する
顔アイコン
くまそんさん、コメントありがとうございます。

伊能忠敬さんは地図を作るために歩いたわけですが、なぜ地図を作る気になったかと言えば地球の大きさを計りたかったという野望があったためだそうで、自由に国内旅行ができなかった幕藩体制時の日本で、測量しながら歩いてもおとがめなしの唯一の行為だったようですね。しかも隠居してからの趣味というから驚くほかはありません。

先人の苦労を思えば向かい風など苦労のうちには入りませんね。 削除
2014/1/31(金) 午後 8:54
返信する
顔アイコン
山のMochiさん、コメントありがとうございます。

やはり山のMochiさんもこの地に足跡をお残しでしたか。自転車で来るにも丁度良い距離で、なおかつほとんどがサイクリングロードで来れるのでいいのですが、水路をカヤックで漕ぐのも面白そうです。いずれ来ようと思っています。

布佐の自転車屋さんの話、楽しみです。 削除
2014/1/31(金) 午後 9:09
返信する