予告通り、本日「武士の献立」を観てまいりました。
 
登場の親子は実在の人で、その記したレシピは現代でも生きているのだそうです。内容についてはこれから見る方もいらっしゃるかもしれませんのであえて触れませんが、なかなか良い映画でした。ただ、タイトルからもっとほのぼのとした内容をイメージしていたのですが、意外なほどハードなシーンもあります。
 
個人的にはちょっと胸の痛くなる過去がダブる部分もあるのですが、他の人はどうなんでしょうね。どこの部分かは内緒。
 
毎月20日は1000円で観られるムービックスデーなので、ちょっと得した気分です。さて、まだ外は十分に明るいのでこれからリカンベントライドにでも行ってきます。