ビルトインガスコンロと床暖房熱源機の撤去は前回完了しています。何かのはずみでガスコンセント増設工事が10日遅れになり、21日にようやく実施されました。
 
 
パルートフレキ工法で施工すれば安くできるので、それでお願いしました。ライフバルのカタログ写真ではボックスが壁についているので、そんな感じの仕上がりになると思っていましたが、うちの場合には埋め込みでできるとのこと、料金そのままで見た目もすっきりと仕上げていただきました。
 
住宅の構造を熟知していて、使いやすい位置で、なおかつ躯体に無理のかからない付け方をしてくださいました。さすがの技術です。
イメージ 1
 
もう一カ所はこんな感じ。こちらも同じく埋め込みガスコンセントで施工していただきました。出っ張りはほとんどありません。
イメージ 2
早速娘はピアノの練習中にファンヒーターを焚いて暖を採っていました。灯油よりややカロリー当たりの価格は高いのですが、すぐに温風が出ることと、給油の手間がかからないことなどから主力として使っています。深夜電力帯ではエアコンを使っています。
 
今日も寒かったですね。暖房は欠かせない季節はまだ始まったばかりです。