海用ファルトを探している話は以前書きました。フジタ、アルフェック、バタフライからそれぞれ魅力的な艇が出ているので選定に迷っているところですが、ここへ来て新たな対抗馬が出て来ました。それが上記のURLの会社、アーキテックで販売しているベニヤ板です。
 
ただのベニヤ板ではありません。レーザーでカットされていて、組めば「誰でも」シーカヤックを作れるキットなのです。しかもなぜだか現在秋の特売中だとかで、安くなっています。楽天の優勝とは関係なさそうですね。鹿児島県の会社だし。
 
ベニヤで作る艇だから安っぽい、耐久性がない、漏水、沈没の恐れがあると思われる人もいるでしょう。下の写真をご覧ください。
イメージ 1
これがベニヤ板で組まれた艇です。レーザーパズル方式といい、90㎝角の板を切り抜いて、ひょうたん型の継ぎ目で板を長くして、くさびやタコ糸で縫ったりして形を作り、接着剤で固定、塗装すれば完成です。塗装は地の木の質感を生かしてもいいし、つるつるに磨いて不透明塗料で塗ればFRP艇のような質感も出せます。
 
耐久性は十分、漏水は努力次第、沈没は空気室がある分ポリ艇よりいいくらい?船型は3次曲線で作られたFRP艇に比べるとやや造波抵抗は大きくなると思いますが、マルチチャインで理想の船型にしたと開発者は言うのでそれを信じることにしましょう。
 
自分で組み上げた艇で海に漕ぎ出せる、これは何ともいい気分でしょう。
 
越えなければならないハードルがあります。組むのは何とかなるでしょう。電動工具も十分そろっています。塗装も自転車などでそれなりの経験もあります。問題は保管場所です。5m近い艇ですから。すでにガレージの上にはカナディアンが乗っています。他にもないわけではないのですが、家族からの反発が予想されます。私の予想は当たるのです。3ピースに分割できる艇もありますから、それならいいかなあ?
 
出来れば消費税が上がる前には決着つけたいんですけどね~。
 
順列組合せで行くと、
 
①ファルトを買う
②ベニヤで作る
③両方買う
④両方あきらめる
 
の4通りがあります。どれがいいか、妻に選んでもらうことにしますか。いや、ダメだ、息子に選んでもらったほうがいい。男なら、わかるよな。お前のサッカースパイクシューズ、こっそり買ってやったこと何回かあるもんな!
 
いや俺だって、男はバカな生き物だってこと、自覚はしてますよ。やっぱり、④かなあ。


自作のカヌーですか。いいですね。ここのHPを見せながら「ほらほら、今セールで安くなってるよ。子供らも大きくなってきたしそろそろもういって…」
「は?アリーとスターンズで定員足りてますけど?」
「ほら犬も増えたdg3yぅうい…」
「ラブラドールでもあるまいにうちの犬はミニチュアダックスなんだけど?」
最後まで喋らせてすらくれず却下されました。 削除
九太郎 ]
2013/11/9(土) 午後 1:08
返信する
顔アイコン
九太郎さん、コメントありがとうございます。

①②③④、同時にスタート!④が先行、番手を取ったのが①、続いて②、大きく遅れて③。②がバンクを駆け上がって上からかましてくるか、あ、落車しました、③を巻き込んで②が落車!

④の先行逃げ切りの展開になってきました。どこの家庭もこんなものなのでしょうか。 削除
2013/11/9(土) 午後 2:05
返信する
お邪魔します。
ウロウロしていたら辿り着きましたσ(^_^;)
アーキテック社はアフターフォローもバッチリですよ!
あと少しで完成ですが、これから寒くなる一方なので進水式は春かな?

購入出来る様にお祈り申し上げます。 削除
ナカ
2013/11/11(月) 午後 2:21
返信する
顔アイコン
OFFさん、コメントありがとうございます。そして、初めまして。

まだ、妻には申告していないのですが、①が1着でゴールしてしまっています。艇はバタフライクルーソー460です。いずれその話も書かなければいけませんね。

置く場所の問題でどうしてもリジッド艇は購入できませんでした。OFFさんのようにできる方は、やはり選ばれた、「持っている」方です。もうすぐ進水式ですか、楽しみですね。そちらのブログにもお邪魔させていただきます。機会がありましたら、海でご一緒させて下さい。 削除