今日は天気の良い日曜日です。先週はあてがはずれて土砂降りの中をドライブというイベントになってしまったのですが、今日は大丈夫です。ただし、風が強く、気温は低め。どう過ごしましょうか。
 
せっかく山歩きの準備をしていたのでハイキングは?
「腰が痛いので無理、自転車がいい。」
という妻のお言葉通り、自転車に決定しました。娘もオフですが、宿題が残っているので午前中に片付けさせます。
 
息子はトップチームの高校サッカー選手権県予選の応援で、朝から学校へ、そこからチャーターバスで駆けつけるのだそうです。
 
こちらも部屋の整理と掃除、そしてやっと干せたのがグリーンランダーの骨組みです。雨が続くと湿った状態で放置することになります。天候によってはこういう事態は避けられないこともあるので、やはりアルミパイプだと電蝕の恐れが出て来ますね。やっぱりその心配の少ないバタフライカヤックスの方が、、、、いや、こっちの話です。
 
お昼ご飯を食べたら自転車を積んで、常磐高速へ。風が強い日の江戸川CRは辛いばかりか、危険でもあります。ふきっさらしですから。向かうは筑波鐵道跡のCR、りんりんロードです。
 
車を常陸小田駅へ駐車、ロードを組み立てたら早速走り出します。向かうは土浦駅。ススキのそよぐ風を背に受けて、3両編成はぐんぐん進みます。
イメージ 1
 
藤沢駅で停車、ちょっと休憩。トイレと、靴の中に当たる所があって痛いという娘は靴の履き直しをしました。靴下のよれが出来ていたようです。こんな時に105円の靴下なんか履いて来るなよ。柄もヘンゼルとグレーテル、お前いくつになったんだ?
 
再び特別快速土浦行き、出発。桜並木を通過すると、1本だけでしたが、花が咲いていました。狂い咲きというやつでしょう。気候がここの所おかしいですからね。
 
                  虫掛駅通過しまーす。
イメージ 2
 この辺りまで来ると土浦市街が見えてきます。のどかな風景はこの辺りまででしょうか。ハスの沼がいっぱいあります。土浦の名産ですね。
 
あっという間に土浦駅到着です。本来線路はここを右に曲がらず、まっすぐ常磐線ホームと平行に入って行っていたと思われます。駅前一等地をサイクリングロードにしておくはずもなく、建物を建てのでしょう。
イメージ 12
 
土浦駅で折り返し運転です。
イメージ 13
 
帰りは向かい風ですが、少し弱くなってきました。鉄道橋が撤去されたのか、一部途切れています。下の写真、右から再びりんりんロードが始まります。
イメージ 14
 
1㎞ごとにkmポストが立っていて、現在地の把握に役立ちます。日が傾くのが早くなってきましたね。秋の夕暮れ、茜雲を西に見ながらりんりんロードを走ります。もうすぐ藤沢駅です。
イメージ 15
 
常陸小田駅のトイレがイケテイナカッタと、藤沢駅に緊急停車しました。
イメージ 16
 
ブサギロードと、その製作者です。オーナーは、「ブログに写真載せないでよね!」なので仕方がありません。
イメージ 17
 
そんなに、気にするほど人気のあるブログではないんだよ~。ちなみにジャージは亀ヶ岡高校自転車部のジャージです。半袖だと、ちょっと寒かったかな~。背負っているザックにはウインドーブレーカーが入っているのですが、それを着るほどでもなかったのですが。
 
小田城跡まで帰ってきました。左が堀、右が土塁、いちばん右が私の指です。
イメージ 18
走行中の撮影は画面を見て撮れないのでいろいろ写り込むのです。後でトリミングすればOK。
 
車に積み込みます。セカンドシートを1人分残して2人分畳めば、3台積んでも2台は後輪を付けたままでOKです。
イメージ 3
 
さて、夕食はどうする?今から家帰っても、夕食作ることができる時刻ではありますが。
 
5年前に夫婦で参加したサイクリングイベント、ツール・ド・さくらがわ(旧称ツール・ド・真壁)で戴いた参加記念品の中に入っていたのがレストラン、ペンギンの案内でした。一度行ってみたいとサイクリングがてら寄ったことがあったのですが、運悪く定休日でした。以来、行こうと思ってはいたのですが、交通不便なところですので行けずにずるずると年月が経ってしまいました。
 
ペンギン行ってみない?
「ここから近いの?」
ナビで検索すると、それほど遠くはありません。むしろ、早く着きすぎて夕食にならないくらいです。それなら行ってみようか。
 
時間稼ぎの意味もあり、ちょっと遠回りします。せっかくだから、高いところから夕焼けを見ましょう。のぼるはサイクリストの基本、不動峠です。ここはもう何回登ったのか、自分でもわかりませんが、車で登るのは初めてです。
 
峠からは、日の沈むところは間に合いませんでしたが、夕焼けを見ることができました。
イメージ 4
 
そこから表筑波スカイラインに入り、風返し峠から筑波神社方面へ降ります。ここからは夜景が見られました。
イメージ 5
寒い寒い、これは参りました。長袖ジャージを上から着たのですが、それでも冷え込みがきつく感じます。ブラッカン持ってくればもっとじっくり楽しめたかもしれませんが、ここはとっとと降りましょう。
 
真壁の町から外れたところにある、ペンギンに到着しました。
イメージ 6
 
へんぴなところにあるのでもしかして潰れているんじゃないの?なんて思っていましたが、なんのなんの、駐車場には結構な車の数を数えます。
 
基本的に俵ハンバーグがメインディッシュです。それと前菜、デザートの組み合わせです。
 
これは梨とタコ、中華風ソースのカルパッチョ。この意外な組み合わせが不思議な美味しさでした。
イメージ 7
 
こちらが鳥の変り揚げ、ラタトゥイユ添えです。
イメージ 9
 
そしてこちらが俵ハンバーグ。焼き方は「お勧めしているのはミディアム。」というそのミディアムで、ソースをかけた後、このように紙ナプキンで包んで蒸します。
イメージ 8
包みを開くと、おお、これはすごい!
イメージ 10
ソースは7種類から選べます。私はトマトソース、チーズ付き。娘は渋くフランス塩のみ、妻は和風醤油ソースでした。
 
デザートがまたすごいのです。パティシエールがデザート専門に作っているのだそうで、アイスクリームも自家製、使用している卵も近所、地産地消を実践しているようです。
 
イメージ 11
写真と文章ではこの味説明難しいなあ。とにかく、旨みの濃いアイスクリームで、その辺のカップ入りなんていうのとは全く別な食べ物です。
 
この技術がありながら、なんでこんなへんぴなところで営業しているのか、まったくもって不明なレストランです。今度はいろいろな人誘って、また行きましょう。コースメニューは月ごとに変るらしいので、来月以降がいいなあ。
 
高校サッカー選手権予選はどうなったのでしょう。なかなかサッカー部からのメール配信がありません。試合終了してからずいぶん経った帰りの車の中で、やっと着信しました。残念な結果が報告されていました。
 
帰宅後、どんな試合だったか息子に尋ねると、惨敗だったそうです。また来年だな。
「いやいや、向こうのエースはまだ2年生なんだって。来年も無理じゃないの。」
だそうです。あきらめるな、頑張れサッカー部!

  • 顔アイコン
    茨城県レンコンの日本一の産地だそうですね。
    蓮の花が咲く夏の朝に走るのも心地よさそうですね。

    しかし、今日の夕飯はゴーカですね想像してもしきれず、
    ヨダレが止まりません(´Д`)ハァ…。 削除
     
    2013/10/28(月) 午後 7:09
     返信する
  • 顔アイコン
    くまそんさん、コメントありがとうございます。
    本当においしい夕食でした。くまそんさんもいかがでしょうか? 削除
     
    2013/10/28(月) 午後 7:49
     返信する
  • 顔アイコン
    家族で仲良く人生をエンジョイ、いいですねえ。
    こんなギスギスした世の中、何となく自転車好きの陽気なオランダ人みたいです。
    ついに出ました、ペンギン。
    うちは昔、みのもんた司会のテレビ「愛の貧乏脱出大作戦」で彼女がヘシャゲた鉄のフライパンをもって東京に修行に出たところからの馴染みなのです。最初は駐車場も店も知名度も小さなものでした。
    あの俵型全牛肉ハンバーグは、奥さんが女の細腕を頑張って修行で覚えて持ち帰ったものです。(このへんはご存じなのかな)
    ボクの母が筑波と土浦にそれぞれ数年暮らしましたので、時間があれば少し寄り道して何度もいきました。
    アレ?!、母がこっちに来てからは一度きりだ。友人をつれて奥久慈ハイキングの帰りが最後。はや数年も行きそびれていました。また食べに行きたいな。
    あも店のハンバーグには「旨いものを出すぞ」という心意気のようなものを感じますね。いまも頑張っているようなので嬉しいな。 削除
     
    2013/10/29(火) 午後 10:10
     返信する
  • 顔アイコン
    山のMochiさん、コメントありがとうございます。

    ペンギンは、その店の経緯について全く知りませんでした。今日、偶然同僚の帝恵さんよりその話を伺ったばかりでした。山のMochiさんもご存じで、しかも食事されていたとは、びっくりです。

    愛の貧乏脱出大作戦は「かなり適度な割合」で(無線用語で、9段階の5番目)観ていましたが、たまたま観ていない回なのか、あるいは観はじめる前の放送だったかですね。

    よろしかったら、筑波登山をして帰りに寄るなど、ご一緒させて下さい。りんりんロードサイクリングもいいですよ。 削除
     
    2013/10/30(水) 午後 0:10
     返信する
  • 顔アイコン
    三毛ジャガーさん
    たびたびのお誘い、嬉しく思います。
    でもサイクリングはできません、悪く思わないで下さいね。
    ペンギンはなつかしいなあ、ご一緒出来たらいいなあ、と思っています。真壁の町は、川越ほどの知名度はありませんが写真向きの商家がいくつかあって、ペンギンとセットでブラブラ歩いたこともありました。3.11の地震で土壁の建物にたくさん被害が出たとも聞き、胸の痛む気になる町です。 削除
     
    2013/10/30(水) 午後 4:58
     返信する
  • 顔アイコン
    真壁は街みがいいですね。サイクリングイベントでも、最後にこの街中を通過するようにコース設定されていました。町のPRだそうです。

    3月にひな祭りを町を上げてやっていますが、それもなかなか楽しかったです。各家庭のひな人形を通りから見えるように飾っているのですが、土蔵のある古い並みにマッチしていて、なかなか壮観でした。

    ペンギンはぜひ、ご一緒させて下さい。 削除
     
    2013/10/30(水) 午後 6:05
     返信する