今日は15時に京成成田駅で友人と待ち合わせ、語りながら飲み食いしようという企画です。一人はご存知Shi*、このブログでいうS先生。もう一人は御大の教え子の一人、青年協力隊のOB、M君です。
 
さて、15時までどう過ごしますか。霞ヶ浦までにもうすこし体を絞っておきたいので、自転車で走り込みたいところです。時間が中途半端だよなあ。午後から雨だというし。
 
ところが、朝の天気予報では雨は夕刻からになっていました。そうか、成田まで自走する手もあるな。帰りは輪行すればいい。小径車で行けばコンパクトで成田でも困らないぞ。
 
風呂掃除をこなし、準備万端。でもまだ早いな。ちょっとギター弾いておこう。10時30分、出発。が、寒い!もう一回家に入って冬ジャージを羽織り、改めてGo!
 
江戸川、大堀川、手賀沼と冷たい北風を切り裂いてガンガン走りました。家から2時間足らずで都の交差点に到着。ここのリヨン小麦館で昼食。
イメージ 1
 
パニーニ、チキンバーガーサンド、ピザ、麦茶はサービス、メロンパンは補給用。ザックに入っているアマチュア無線機は永六輔その新世界受信中。
 
休んでいると寒いので食べ終わったらすぐに利根川土手へ。また向かい風、でも元気に補給したカロリーを消費します。まだ菜の花が咲いています。寒空に似合わないですね。
イメージ 2
 
長門川水門のところで利根川に別れ、印旛沼へ。ここもサイクリングロードです。幅員は広くはないけど、走りにくくはないです。
イメージ 3
 
花がきれいだったのでちょっと寄り道。
イメージ 4
 
国道464に出たらあとは成田を目指すだけ。30分以上早く着いちゃうぞ。宗吾霊堂があったのでちょっと寄っていくか、あ、雨が降ってきた!これはまずい、やっぱり成田へ急ごう。京成成田は屋根が大きいので雨が避けられる。すこしペースをあげて走ります。寒いから濡れたくないなあ。
 
JRの踏切まで来ました。ここを超えるともう数百メートル。
 
いたい!濡れた斜めに入っているレールに前輪を滑らせて激しく落車しました。右肩を強く打ち、猛烈な痛みです。ここにいると確実に電車に轢かれるので立ち上がり、まずは踏切の外へ。ペダルのプレートを留めていたリベットがとれてぶらぶらしています。参ったな、交換したばかりなのに。まあ、駅まで持てばいいか。
 
痛みをこらえて楽になるのを待ちましたが、どうも様子が違います。落車で疑われる症状は?そんなの中学生でも知っています。答えはもちろん、鎖骨骨折。
 
時刻は14:30、もしかしてS先生は来ているかも。ここは彼に甘えるのが一番いいでしょう。まずは痛みをこらえて乗車、左手でハンドルを握り、右腕は体に付けて固定。ショックを与えないようにそっと走ります。それでもすぐに到着。ああ、たったこれだけの距離だったのに。踏切まではうまく行っていたのに。
 
ザックを気合で降ろし、中から携帯電話を出します。S先生へ電話します。
「今、どんな感じ?」
「もう駅についているよ。JRの方。」
 
ありがたい。状況を説明し、すぐに来てもらいました。もしかしたら、といったらいや絶対折れているよ。右肩下がっているから。
 
119へ電話し、救急指定病院を探せる役所の電話番号を聴き出し、その役所から病院の電話番号を教えてもらい、病院へ整形外科の患者が受け入れ可能かどうかの確認を入れて、(救急の患者になんでこんな手間かけさせるんだよ!)タクシーで病院へ。S先生がいてくれなかったら救急車しかないだろうな。
 
病院でもS先生は介護に、問診票記入に(右手が使えないのにどうやるのよ!)、会計、指定装具の買い出しと、M君へ連絡と獅子奮迅の働きをしてくれました。
 
レントゲン結果はもちろん骨折、真ん中でポキーリ逝っていました。ああ!装具を付けて、三角巾で吊ってもらったらずいぶん楽になりました。
 
M君は奥様に電話し、家まで送ってあげると言ってくれたのですが、せっかく飲みに来てそれではなんだし、奥様もかなり忙しい毎日なので父に来てもらうことにしました。
 
16時、タクシーで戻った私たちはM君と合流。
 
「ごめん、1時間遅刻した。」
 
海鮮料理のうまい駅前の居酒屋で無事の3人顔合わせを喜び合い、美味しい棒寿司とかつお、鯵タタキを堪能しながら近況の報告と日本の明るくないだろうけどなんとかしたい未来について話し合いました。
 
あっというまに時間は過ぎ、父から電話が。成田到着とのこと。M君に荷物を持ってもらい、自転車も積んでもらって別れました。
 
全快したら仕切り直そう。ああ、必ず。
イメージ 5


顔アイコン
左手のみで入力したの?
小生21時過ぎまで飲んでいて、先ほど帰宅致しました。
なんともついていない一日でしたが、厄が落ちたと考えましょう。
しかし貴兄の痛そうな表情は文字通り痛々しいものでした。
回復時は是非成田でまた一杯お願いします。 削除
2013/4/21(日) 午前 0:28
返信する
えーと、洒落になってませんね。大丈夫ですか?って大丈夫じゃないですねー。見りゃわかりますねー。

安静にして養生してください(携帯のタッチミスで「往生してください」と出てきたのは内緒(笑)。)。

まだ4月の中旬なので霞ヶ浦までには治りますよ。きっと。たぶん…。

えーと、ホントに大丈夫? 削除
九太郎 ]
2013/4/21(日) 午前 0:40
返信する
顔アイコン
コメントありがとうございます。

ブログは左手打ちです。時間かかって仕方がありません。面倒なので文体まで変わってきそうです。

九太郎さん、霞ヶ浦までには何とかしますよ。息子さんの自転車組は手伝えなくなっちゃったけど、あなたなら大丈夫なので安心しています。

雨に濡れたくない気持ちが不用意な踏切進入になってしまったこと、反省しきりです。急がば回れ、まさに地を行くべきシーンでした。 削除
2013/4/21(日) 午前 8:59
返信する
当然前輪はハブダイナモのままでいいので無理しないでください。 削除
九太郎 ]
2013/4/21(日) 午前 9:13
返信する
顔アイコン
了解です。お心遣いありがとうございます。ハブはあるし、寸法さえ計れば注文できるし、スポークは安く買えるし、少しでもよく走る車両にしましょう。お父さんが組んだ車輪で快走、いいですよ。 削除
2013/4/21(日) 午前 10:13
返信する
顔アイコン
両利きになれるチャンス到来(・∀・)!
ピンチはチャンス?鎖骨は固定出来なそうなので、
無理せず治して下さいね~!
しかし、世間に面倒を極力かけない急患ってのも、
スゴイですね.......これって経験値の差? 削除
2013/4/21(日) 午後 7:57
返信する
顔アイコン
くまそんさん、コメントありがとうございます。

私も同じことを考えていました。普段使わない左手で橋使ったり、ペン握ったりすると脳に良い刺激になって活性化すると茂木先生も言っていました。

しばらくは本読んだりPC見るくらいしかできないので、くまそん日記はますます楽しみになってきました。 削除
2013/4/21(日) 午後 8:13
返信する