今日は妻の妹と、その3人の子供と一緒に東京駅へ集合しました。こちらも妻と子供2人、それに私が行きました。
 
東京駅駅前のKITTEが本来の目的地だったようですが(本当はスキーに行きたかった私を抑え込んで妻が企画)、オープン直後の初めての日曜日、空いているわけはありません。とりあえず皇居へ桜を見に行きたいという妻の言葉で総勢8名は西へ向かいます。桜は咲いていましたが、それほど密集しているわけではなく、妻はがっかりした様子。恐る恐る声をかけます。あのー、桜で有名なのは千鳥ヶ淵なんですけど。
 
「じゃあ、そこまで歩こう。」
俺はいいけど、本当にみんないいの?しゃべりながら行けばいいんだからというので、歩いていきます。岩手県生まれ姉妹なので、一応東京生まれの私が案内しますが、案内板を見ながらになります。この辺りは私のテリトリー範疇外です。通過することはあっても、遊びに来たことはありません。
 
道路が閉鎖され、高級ロードバイクがかっとんでいきます。いいねぇ。
 
江戸城内に入るのは私も初めてです。本来の江戸城はずっと大きくて、外堀までが城郭で武家屋敷が並んでいたそうなので、その意味では入ったことにならなくもないのですが。桜が満開です。
イメージ 1
 
天守台に登ったりしてのんびり行きました。息子は同い年の従妹に照れて話かけられない展開になっています。どうしてこう女子を意識してしまうのでしょうか。もうじき高校生、大丈夫かぁ???気の利いた奴らは彼女がいたりするんだぞ。
 
北の丸公園から、見下げるように千鳥ヶ淵の桜を堪能。武道館前を通過していざ、千鳥ヶ淵へ、ところが、というか、やっぱりというか、ものすごい人出で意気消沈。さて、これからどうするか。四谷に出るか、とも思ったのですが、自分のテリトリーである水道橋方面の方が何かと有利に働くのでそちらへ誘導します。
 
ひたすら歩いてきたのでやや疲れが出てきた一行は、そろそろ休みたい、座りたいという声が聞こえてきます。がしかし、私の企画ではないのです。
 
通いなれたサカイヤの側に来ました。そこでなんと驚くべき光景が。いつも入る店がことごとく閉まっているではありませんか。日曜定休だったんですね。そしてもう一つ、サカイヤ前を素通りしました。私以外興味ないでしょうからね。
 
で、結局御茶ノ水方面へ歩き、キッチンジローで食事を食べました。このチェーンは大学生の時、ワンゲル部にいた紅一点がバイトしていて、仕事終わりに揚げ物の売れ残りをたくさん持ってきてくれた思い出があります。とにかくお腹の空く時代だったので、うれしかったですね。しかもその子が若いころの倍賞千恵子そっくりで、いや、この話はもういいや、ここから私が子供を連れてサッカーミュージアムへ、姉妹は喫茶しながらおしゃべりと2つに分かれました。
 
サッカーミュージアムは選手証やJリーグ入場券があれば割引になるので、鞄を探して半券を提示、息子はやっています!と顔パスで割引にしてもらいました。選手証は監督コーチが持っていることが多いから、それでいいとのこと。
 
3Dで映像が見られたり、記念の品が展示されていたりとサッカー好きには楽しいところですが、そうでない人には????の連続かも。
 
御茶ノ水からそろそろ帰りたいメールが入り、合流しました。そしてここで別れました。我が家はまっすぐは帰らず、楽器屋へギター弦を買い、楽譜を覗いてでも買うまでは至らず、帰ってきました。金町駅前の東急で夕食の食材を買いましたが、妻は簡単に蕎麦にしようと生めんをかごに入れました。ムムム、簡単はいいけど、蕎麦は打たせてくれ。生めんは棚に戻し、そば粉を籠に入れました。
 
タクシーを飛ばして帰ったら、まず風呂掃除。行く前にやっていなかったのです。そしてすぐにそば打ち開始。久しぶりなのでまずは本で工程の確認。そして手指洗浄消毒。
 
道具は一応全部そろっています。まずはコネ鉢から。これは妻の実家の葬式の引き出物。漆塗りの高級品です。7割蕎麦粉、3割強力小麦粉で打ちました。
イメージ 2
滑らかな良い生地が打てました。次は伸ばし。今一つ真四角ではないけれど、まあ許容範囲でしょう。
イメージ 3
 
打ち粉を多めに打ち、生地をたたんで切りの行程へ。コマ板と包丁も専用品が揃えてあります。
イメージ 4
 
ここがまだまだ修行が足りないところ。切った蕎麦がうまく離れず、たたんだままの状態になってしまうのです。打ち粉が足りないのかな?十分付けたはずなんだけど。
 
あとは麺専用鍋でゆでれば完成。
イメージ 5
具は乗せるだけ、の物しか乗っていません。これにかまぼことネギがさらに加わりました。ソバの太さがまちまちでゆで加減に差があるのが残念です。まだまだ精進が必要です。
 
俺がこれだけやっているのに、息子は疲れた、帰ると真っ先に布団の中、しばらく休んでいました。その程度の体力、精神力でサッカー選手だ?鍛え方がまだまだ足りないようですね。
 
明日は娘の卒業式、そして午後には、ふふふ。