今日は「発電開始記念日」です。昨年の今日、東電の検査があり、我が家の太陽光発電が東電の送電網に接続されました。
 
スペック 
メーカー: シャープ
パネル:多結晶モジュール ZPE902 192w×19枚 質量 1枚16kg
設置方法:折版屋根へ専用クランプで固定、迎角10°
パワーコンディショナー:ZPE201
公称出力:3.648Kw
 
自立運転コンセント:最大1.5kw(東電の停電時に使用することができる)
 
1年間発電した量:5,036Kwh
売電:3,545kwh
自給率:87%
 
金額にすると
太陽光で発電した電力の自家消費:¥40,668
東電に売電した分:¥148,721
 
合計:¥189,389
惜しいなあ、もうちょっとで19万円でした。
 
さて、設置にかかった費用について記しておきます。
 
¥2,580,000+消費税129,000=¥2,709,000
 
ただし、これは脚場代、屋根補強代が込みになっています。足場は雨樋の直しや3階の親世帯のガスコンロをIHクッキングヒーターにしたり、屋根裏に断熱材(フェノバボード)を入れるのにも使いますし、屋根補強のためだけに屋根をはがすわけではないので、必ずしも太陽光発電工事費としてだけ計上するのは妥当ではないかもしれません。純粋に太陽光発電セットは、と書類を見ると、むしろ高いのです。特別値引きが入っている物で。
 
これに、補助金が出ました。
 
一般社団法人 太陽光発電協会から ¥174,720
東京都環境整備公社から ¥365,000
葛飾区の設置助成金から ¥302,000
 
合計¥841,720
 
支払金額-補助金=¥1,867,280
 
10年間は1kwh42円で買い取り固定なので、およそ10年で経済的にはトントン、それ以降は収入となるわけです。なお、発電量と金額換算はコントロールパネルを根拠としています。有意差があると言えるほどではないでしょうが、誤差はありますので、ご承知おきください。
 
ちなみに2階建ての家なら足場が要らず22万円、屋根補強が要らなければ20万円、それぞれ下がります。補助金は発電の公称最大出力に係数を乗じていただけました。
 
さて、太陽光パネルを設置した感想などをまとめましょう。お金には換えられない価値も感じています。
 
○災害時に発電ができる
ただし、日があるときに、最大1.5kw、特定のコンセント1カ所のみ。出力は安定していないので、使用できる電気製品も限られてしまいます。それでも、全くないのと比べれば随分と安心感が違います。
 
○夏、暑くなりにくい
これは屋根に日陰を作るので、かなり効果的です。フェノバボードも入れたのでそちらの断熱効果もあるので一概に太陽光パネルだけのせいではないのですが、エアコン使用量が減りました。
 
○節電意識が高くなる
夏の日中の買電価格が1kwhあたり32円程度、たいして売電が42円。自家消費が優先されるので、発電分を使用しているときには42円の電力を使用していることになります。これは利きますね。
 
○毎月東電から売電の振込がある
いろいろ批判されている東電ですが、かといって電気を使用しないわけにはいかないわけです。太陽光発電をすると、払いっぱなしではなく、お金がもらえます。夏至を中心に半年はもらう金額の方が多いことがほとんどです。ざまーみろ、と言いたいところですが、東電の高額電力購入費用はちゃんと消費者に転嫁してあるのがまた腹立ちますけどね。
 
○堂々と原発反対を口にできる
何しろ我が家のような小さめの発電所でも自給率9割弱です。
これで蓄電池を導入すれば災害時に完全自立もできそう。もっと大きな電力の発電ができて、大容量バッテリーが用意できれば完全電力自給も出来ちゃうかも。そうすれば東電への基本料金2,100円もいらなくなりますね。
 
パワーコンディショナーは気温が40度を超えると出力を抑えて過熱予防運転をするそうですが、昨夏の猛烈な暑さでも出力を下げたことはありませんでした。
 
太陽光発電、いいですよ。ただし、安い金額を提示して来る飛込み業者などには十分注意してください。屋根に重量物を乗せる工事ですから、これがいい加減だと雨漏り、きしみ、ひどい場合には落下や強風で屋根ごと飛んで行ったという例も報告されているそうです。


顔アイコン
お宅は造りがしっかりしているので、10年で元を取ってからでも長く使えるので、よい決断力をお持ちですね。うちは耐用年数の終わりも近いので、載せたいのは山々ですが出来ません。東電の態度にはいつか一矢報いてやりたいのですが、、、。 削除
2013/3/13(水) 午後 4:14
返信する
顔アイコン
山のMochiさん、コメントありがとうございます。

私が電気工事のバイトをしていた時、東電の検査日程が当日にならないとわからないなど不条理な点が多くありました。親方は、
「天気と東電は人智ではどうすることもできない。」
と言っていました。

我が家の検査時も日こそ決まっていましたが、その日のいつ来るかわかりませんでした。

電力契約の変更には売り買いのメーターを間違えて交換するという離れ業をやってくれました。工事に立ち会っていたのでその場で指摘すると、調べだし、
「お客さん、ありがとうございました。ご指摘の通りでした。」
となりました。

官僚体質は下請けまでしみわたっているようです。 削除
2013/3/13(水) 午後 6:46
返信する
顔アイコン
太陽光パネルの持ちって今時よくなったのかな???
車の買い替えなみの金額と、ホントに10年以上壊れないか考えると
まだ足が踏み出せないのだ。
そんでも、毎日天気を気にして楽しく節電出来そうで(・∀・)イイネ!! 削除
2013/3/13(水) 午後 7:06
返信する
顔アイコン
一応メーカーの設定した寿命は25年だそうですが、それ以上もつ可能性は高いらしいです。ただし、パワーコンディショナーは15年程度で交換が必要と言われています。

それでも、銀行のただみたいな金利を考えると十分いい利殖になりますね。 削除
2013/3/13(水) 午後 7:10
返信する