私の作った動画編集DVDをお持ちの方、アウトドア物なら間違いなくエンドロールに「撮影機材 PENTAX Optio W60」の文字がみられると思います。このカメラは防水で水中撮影もできるので、アウトドアでは一番活躍してくれていました。登山、自転車、カヌー、スキー、釣り、ほとんどすべてのアクティビティのお供をしてくれていました。
 
静止画はもちろん、動画も撮影できるので本当に良く活躍してくれています。静止画の画質はK100に、動画の画質はHDDDVDカムに、それぞれかないませんが、サイズとタフさで補い、活躍はその2台を合わせた物よりもはるかに多いのです。
 
が、10日前からなぜか?見当たらないのです。そのうちに出てくる、と思っていたのですが、9日夕まで出て来ません。かなり必死で探したのですが。次の日は九太郎さんとスノーハイクです。K100は防水ではないので、午後から荒れそうな雰囲気なので持って行くのに躊躇してしまいます。
 
妻に土下座すること数十回、と言いうことはなく、もうじき卒業式もあるし、コンパクトカメラがないと困るので買っちゃおうということになり、9日仕事終了後、急遽コジマNew加平店へ行きました。買うカメラはもう決めてあります。何しろ買った次の日にアウトドアで使うのです。W60と同じ操作系を持ったカメラでなければ使いこなせません。
 
PENTAX OptioWG-2です。GPSは無しの方です。店頭に現品限りの文字があり、手垢だらけの黒色がありました。店員に現品でないものはないかと尋ねたら、確認してくれました。そして青ならあるという返事。
 
色は何でもいいので、それを現品価格と同じにしてくれ、と頼むと、店員氏、うーん、とうなってちょっと相談してきます、というのです。
 
「もう終わりじゃないですか、来週にはWG-3発売ですよ。」
 
また、うーんとうなってバックヤードへ消える店員氏。
 
実はこのカメラ、もう終わりなのです。15日に新製品WG-3の発売が控えています。
 
店員氏、にこにこで出てくると、
「はい、現品価格にさせていただきます。」
 
販売開始が昨年春、1年経たずに半額以下まで価格が下落したことになります。
 
ということで手元に来ました。
イメージ 1
 
電気料金が深夜帯に代わる23時から充電開始、翌朝、忘れないようにメモにも書いて置いたので、しっかりとスノーハイクでは活躍してくれました。
 
さて、ようやく今日になってマニュアルを読みました。同じ系列のカメラですので、使い勝手は一緒です。しかし、性能はやはり4年の歳月でずいぶんと進歩しています。動画の画質がフルハイビジョンに、またハイスピードモードでスローモーション撮影が楽しめます。デジタルフィルターや加工も種類が増えて、遊べそうです。接写用リングストロボもあり、マクロ撮影も進化がありました。
 
さらにショックに強くなり、防水性能も上がっています。ただし、欠点はサイズが大きくなって今まで使っていたケースに入らなくなってしまったこと。これはデザインをあえてごつくしたからでしょう。まあ、「あの」腕時計の様で嫌いではないですが。
 
アマゾンで予備バッテリー4本(非純正)、液晶保護フィルム、そして防水リモコンを注文しました。これからこのブログもほとんどの画像がこのカメラの撮影で賄われていくと思います。
 
W60が出てきたら、2台体制で。でも、バッテリーの互換がこの2台にないのが辛いですね。
 
本当に、どこに行っちゃたんだろう。悲しみのアンジー。