今日は娘の小学校がサッカー大会決勝リーグに参戦するので、観戦に行きました。
 
予選では勝ち越しましたが、結果2位リーグでの戦いとなってしまった今日はどうでしょうか。早朝から練習してきたので良い結果を期待したいところです。
 
男子は2位リーグでも奥戸の総合スポーツセンターの人工芝で開催されますが、女子は1位だけ、2位リーグは小学校の校庭がピッチとなります。残念。
 
さて、娘の大会ですが、3戦全負け、2位リーグ6位となってしまいました。審判が先生方で、一度は講習を受けたそうですが、やはりミスジャッジが目立ちました。その意味ではすっきりしませんでしたが、今回は監督の采配にいちゃもんを付ける親もなく、チーム内は和気あいあいとしていて、気持ちよく観戦できました。誤審はプロでも珍しいものではありませんし、それで結果が変わってしまってもそれを含めてのサッカーですから。
 
何回も早朝練習練習しました。そして今日も、懸命に走り回ってボールを追いかけました。勝つことこそ出来ませんでしたが、先生方のご苦労はきっと選手たちにも十分伝わったと思われます。勝つための最善を尽くした時には、結果はどうあれ、終了後の感動があることでしょう。それを欲して、私もけして勝つことのないレースに向けてトレーニングを積み、節制した生活をするのです。