私のスキーにはブレーキがなく、流れ止めはベルト出足に留めていました。しかしゲレンデで滑る時にはやはりブレーキが欲しいので、オプションを購入しようと思っていたのですが、価格が7000円くらいして躊躇してしまいました。
で、オークションを探していたら、ディアミールエクスプローラー用ブレーキが出品されていました。中古で十分、しかしチターナルには装着不能とあります。フリッチのサイトでは全機種対応となっているのですが。
 
どう合わないのか質問しました。すると、早速返事がきました。ネジ径が合わないのだそうです。なら、ネジを合う物に帰れば済むこと、早速入札開始。ライバルが出てきて価格は上がってしまいましたが、それでも送料入れても半額をかなり下回る価格で落札できました。
 
そして今日、商品到着です。さっそくつけてみました。
 
イメージ 1
 
まずは台座のカバーを取ります。折損させると突起がネジ穴に残り、面倒なことになるらしいので慎重にとります。
イメージ 2
 
うまく取れました。そして出て来たネジ穴に付属してきたネジを入れてみると、ぴったりのサイズです。タッピングタイプなので少々違っても大丈夫のはず。
ところが、説明書にない突起がビンディングの方にあり、付けられません。
イメージ 3
 
よくよく観察して、取り出したのはディスクグラインダー。思い切って削り取ります。写真左側の三角は頂点だけ削ればOK,、右側は完全に平らにしました。こんなことしていいのでしょうか?ま、いっか。で、何とか無事に装着。
イメージ 4
 
来月前出のS先生と、私の中学校の担任U先生とスキーに行く予定です。ともに山好きな社会科教諭です。いや、担任は過去形ですが。なぜ私の回りには山好きな社会科教諭が多いのでしょうか?そういえば高校ワンゲル部顧問も社会科の人がいましたね。
 
同行者ほんのり募集中。
ちなみに日程は2月18日東京昼立ち、八ヶ岳の小海リエックスホテル宿泊。19日スキー滑走の予定です。平日だし、メンバーがメンバーなのでそうそうはいないでしょうね。元同級生か、退職している社会科教諭の方くらいでしょうか。