今日と明日は連休です。師走の平日に2日も暇な友人がいるわけもなく、またまた一人で出かけることになります。
 
今シーズン初の、MTBを持って行きます。MTBは今日、いろいろ問題があってなかなか乗るところが限られてきています。先人たちが苦労してルートを探し出してきたのですが、集団で超スピードで下って登山者と事故を起こしたり、ブロックタイヤをロックさせて登山道を壊したりと、心なき人々のおかげですっかり嫌われ者になってしまいました。 登山道のあちこちにMTB乗り入れ禁止の立て看板が立てられ、そうでないところでも基本入山はNGとなっているのが現状です。不運な面もあり、せっかくMTBに市民権の出てきた山域で、モーターサイクルのトライアル車で山を登る奴が出てきてしまい、同列に扱われてしまったところもあるそうです。地面を強大なパワーで堀りながら進む奴と一緒にしては欲しくないなあ。現状で乗ることができそうなのは、指定されたコースを除けば、防火帯などの広い道か、廃道などになります。
 
そうなると楽しめるのは同じ道か、イベントということになります。イベントはコースの周回レースと、ラリー形式の房総アドベンに出たことがあります。房総アドベンは地図にコースが書いてあるものが掲示され、ブリーフィングでも一応コース説明は受けるのですが、コンパスを駆使しながら自分でコースを探してチェックポイントを回るアドベンチャー気分満点の楽しいイベントです。来年も開催されれば参加したいものです。
 
房総アドベンにて、手前の青いGIANT VT2が私の愛車。
イメージ 1
 
こんなコースを行きます。地元の方や地権者と交渉して、走れるようにしてくださった主催者には本当に頭が下がります。ちなみに自転車業界で活躍されているフォトグラファー、茂垣かつみさんです。
イメージ 2
S先生も、新MTBを購入したら一緒にいかがですか?
 
さて、今回は道の駅かつらにキャンプして、御前山周辺で楽しんでこようと思っています。初めて行くところなので、万全の態勢で臨みます。今日はまず、自転車整備から、そして国土地理院1/25.000の入手からですね。
 
この寒いのにキャンプ!もちろんブラッカンは持って行きます。実は、発売されて間もないダブルマットを入手してしまいました。単独行では役不足ですが、ファミリーで使う前に使い勝手の確認をしなければならないということがありますので、これにします。放熱面積が変われば温度設定、種火の調節にまた違うノウハウが必要かもしれませんし、エアマットではないので敷く物も違う工夫が必要かもしれません。いきなり家族連れて行って、暑い寒い、痛いと苦情が出ないようにしたいのです。
 
ダブルマットはBLACKCAN JAPANさんのウェブサイトを見てください。ダブルサイズというより、ファミリーサイズという感じです。私のテントではK405以上のサイズのテントで使用できます。VL31でも、端を折れば大丈夫かな?そのあたりもいろいろ試してみます。シングルエアマットでは最大2名しか使えませんから、オートキャンプでは物足りなかったので、ダブルマットの発売は本当にありがたいですね。
 
ヒルクライムレース前に入手できていれば、もっといい成績がのこせたでしょうか?


顔アイコン
なんだ、木曜日休みだったのに!残念! 削除
2012/12/5(水) 午後 11:33
返信する
顔アイコン
え、休みだったの?まじ、MTB面白かったよ。これからUPするけど、スタンプジャンパーだときっと楽しめたと思うよ。今度案内するから、行こうね。

今、仕事忙しい時じゃないの? 削除
2012/12/6(木) 午後 5:15
返信する