いよいよ秋の味覚と、まだまだ粘る夏の収穫ができました。
イメージ 1
ゴーヤはこのサイズ。さすがに枯葉が多くなってきていますが、まだ実は大きくなります。でもさすがにこれが最後かな?小さいうちに黄色くなってしまうことがほとんどです。
 
ザクロもかなりの量が収穫できました。
イメージ 2
 
狭くて日当たりが悪い庭ですが、食べるとなると到底食べきれる量ではないですね。
 
息子は本日陸上東京都大会に出場。100mに出場しましたが、プログラムには息子も含めて葛飾区の選手はだれも載っていません。このプログラムで700円も取るなんて、ぼったくりもいいところ。
 
私は仕事で行けず、妻は休みなので、撮影をお願いしてありました。同じ中学校の他競技選手や、葛飾区のエース選手も撮影してもらいたかったのですが、プログラムに載っていないのでなかなかわからず、うまく撮影できなかったとのことです。
 
大会は2日間にわたって行われるのですが、どちらでどの競技をやるのか分かったのはなんと前日の19日金曜日。100mは土曜日だと聞かされ、サッカーの試合と重なって陸上をあきらめていたので、準備も不足してしまいました。
しかも出走召集時、ゼッケンが違うだの、いや合ってるだのと役員がもめだし、走れるかどうか怪しい雰囲気になり、気持ちが切れてしまったそうです。レース数分前に、やっぱりそのゼッケンで走ってよし、になって、息子の愛読書のタイトル、「心を整える」の時間を奪われてしまいました。
 
今回で65回目だそうですが、いったいこの手際の悪さはなんでしょう。
 
また、これは全員にかぶる話ですが、会場を借りる金額が張るのでまきでやって、と、ろくなスタート準備もさせてもらえず、本当に日本という国は文化、スポーツに金をかけない貧しい国だな、と思う次第です。
 
目標タイムは11秒台突入でしたが、12秒03で、残念な結果に。優勝は10秒台だったので全く歯が立ちませんが、それでも、駒沢オリンピック公園競技場を走れたことは楽しかったようで、帰宅してから結果は残念だけど、行けてよかったと言っていました。初めて本物を見るスターティングブロックもなんとか自分に合わせることができたようです。
 
息子よ、大丈夫、サッカーと陸上、両方だめでも、まだ自転車競技がある。一緒にレースに出られる日を待っているぞ。
まだまだ、自転車と頭の薄さならならお前ごときに負けるつもりは毛頭ないぜ。え、粕尾峠の右脚、ぴきーん?ああ、あれね、まだ筋に痛みは残っているよ。回復力の衰えは、自慢じゃないが相当進んでいるので。