昨日はひどい雨で寒いくらいでしたが、今日は晴天です。ヒルクライムレースも近いので、まずは自転車に乗らなくてはと、江戸川サイクリングロードをリカンベントで流してきました。午前中にこまごまとした用事をやっつけ、午後からスタートです
 
江戸川までは水元公園を通過します。木漏れ日の中を上を向いて走ると、木々の間から青い空が見えます。この空から放射性物質が降ってきたのです。それを降らせておきながら、何も罪に問われずにいること、何の反省も対策もなくまた同じことを繰り返そうとしていること、考えると腹が立ってきてストレスを感じてしまいます。子供のころから最も多く訪れている公園が、都内で最悪の汚染を受けてしまったことは心の傷にもなりそうです。
イメージ 1
 
江戸川は北上しました。江戸川にしては珍しく風が弱く、快適な走行でした。龍Q館で一休み。ここは息子がサッカーをしに来るので何度か来たことがありますが、今まで気が付かなかったことを発見。排水機場と思いきや、なんと一部が博物館になっていたのです。ただの排水機場にしては変な名前付けるな、とは思っていましたが、サッカー場を併設しているので運動公園との複合施設だからかと勝手に思っていました。龍Q館は地底探検ミュージアムとのこと。入り口の目の前を自転車で何回も通過していて気が付かなかったとは、私がぼんやりしているのか、宣伝が下手なのか。全国いたるところにこの手の博物館がありますね。作る意味より、作ることに意味があるんじゃないかと勘繰ってしまいます。せっかくだから見学しようとしたら、休館日でした。
 
さすがに帰りは風が出てきて、ペースが乱れます。向かい風になるとリカンベントは膝に負担がかかります。ポジションにも問題があるのかもしれませんが、ペダルを押す反力をシートが受け持ち、ほとんど逃げのないペダリングができる半面、膝にも大きな負担がかかるように思うのですが、どうでしょうか。シートにたわみがあった方が効率は落ちても膝にはやさしい気がするのです。マウントにゴム挟んでみようかなあ。
 
三郷まで帰ってきたところで、リカンベントとすれ違いました。手を挙げてあいさつ。お互い笑みがこぼれます。


顔アイコン
龍Q館が「やってるところ」を見たことがありませぬ。

ぶっちゃけ「予算消化対策」で入れ物だけ作っておいて中身は空っぽなのでは?と感ぐっております。 削除
[ 九太郎 ]
2012/9/24(月) 午後 7:25
返信する
顔アイコン
九太郎さん、コメントありがとうございます。

月曜と年末年始のみ休館とサイトにありますので、九太郎さんがみているのは、おそらく同じ敷地内にある他の建物ではないかと。それも不思議なくらい立派な建物ですからね。本物の龍Q館は、排水機場そのものなのです。他にも気が付かない人がいたっていうことは、俺がぼんやりしているんじゃなくて、向こうのアピール不足ということですね。中身はいずれ見てこようと思っています。近所というと語弊はありますが、自転車ですぐのところにあるし、土手はもう何十回と通過しているのにどうしてなんでしょう。関宿のお城は行くとすぐに博物館と分かったのですけど。あれはあれで、なんであそこにあんな豪華な博物館が必要なのか、不思議です。野田市、いや建設時は関宿町か、予算そんなに潤沢だったらスポーツ施設にも予算割いてほしいです。息子のサッカーチームが練習場所確保するのに苦労しています。しかも固い土のグランドで、避雷小屋もない貧しさです。 削除
2012/9/24(月) 午後 11:01
返信する
顔アイコン
あ、なるほど。敷地内の別棟ですか。ちょっと地図アプリで調べてみた感じそうみたいですね。納得しました。 削除
[ 九太郎 ]
2012/9/25(火) 午前 7:42
返信する
顔アイコン
昨日はおつかれさまでした。排水機場あたりでスレ違いましたね。ActionPlusをフロント26インチにしてた者です。こちらは松戸に住んでいるので、これからもちょくちょくすれ違うと思いますよ。 削除
[ aka ]
2012/9/25(火) 午後 0:40
返信する
顔アイコン
akaさん、ご訪問ありがとうございます。やはりNikirinさんの試乗会でお会いした方だったんですね。擦れ違いだったのではっきり確認できませんでした。これからもよろしくお願いします。 削除
2012/9/25(火) 午後 1:45
返信する
 
帰りも水元公園を通過。子供がたくさんいて、
「あ、あれ見て!かっこいい自転車!!」
という声があちらこちらから聞こえ、そのたび手を振って通過しました。