2021年11月28日
目が覚めたのは4時を少し回ったくらいです。昨日眠りについたのが21時くらいだからまずまずの睡眠時間ですが、寒さを感じます。ブラッカンのマットが冷たくなっています。カセットガスを振ってみると2本接続してありますが、どちらも半分程度残っている様子。やはり冷えて気化しなくなっちゃったかな?

アルコールストーブでお湯を沸かします。適度な温度になったところでカセットガスを温めます。そしてもう一度ブラッカンに着火。一発で着火しました。
IMGP0342 (640x427)

程なくして温水マットが暖かくなってきました。お湯も沸かしたことだし、このまま沸騰に持って行き朝食を作ることにしました。沸騰を待つ間に寝袋とシュラフカバーを仕舞います。朝食はフリーズドライのにゅう麺です。食べ終えて片づけてもまだ5時前。どうするかな。もう出発してもいいのですが、この寒さでは道路の凍結も心配されます。日が出てから走り出した方がいいでしょう。という事で歯を磨きながら再びブラッカンマットの上に寝転がります。

6時になりました。周りは少しづつ人が動く気配が感じられるようになりました。また、ヘッドランプなしでも過ごせるようになってきました。そろそろ動くか?寒いなあ、もう少しブラッカンは焚いておこう。

7時ちょっと前、思い切ってブラッカンを停止しました。よしやるぞ。
8時15分、愛車に火を入れてキャンプ札の返却をしました。上の駐車場にも車があるのはもちろん、私以外もう2台のモーターサイクルが停めてありました。
2000815

まずは海岸通りを東に進みます。
20211128_082834A (640x360)

西浦古宇で県道127号線に入ります。この道は快適なワインディングが楽しめますが、北側の斜面なので日陰などは凍結に注意が必要です。
20211128_083510A (640x360)

古宇口で県道18号に出たら戸田峠方面へ進みます。この道がまた快適なワインディングが続います。ども飛ばすのは無粋という物です。法定速度内でじっくりと味わいましょう。
20211128_084432A (640x360)

ここを上り詰めると戸田峠です。
2000849

戸田峠から1分下ればここ、達磨山高原レストハウス駐車場です。
2000851

ここで金冠山、達磨山と絶景のハイクを楽しみました。
IMGP0350 (640x427)

金冠山にて。
IMGP0366 (640x427)

下山したら再びライディング装備に着替えます。

準備万端整った12時40分、走り出しました。戸田峠から西伊豆スカイラインに進みます。まさに今歩いてきた下を通過します。
2001247

お仲間が沢山いました。達磨山登山道の西伊豆スカイライン出会い部分です。
2001254

どこまでも山が連なっています。この楽しい道が無料になったなんて、ありがたいことですね。
20211128_125557A_snap (640x360)

雲一つない天気、帰るのがもったいない気がします。
20211128_125907A (640x360)

西伊豆スカイラインを走り終えたら、R135を経由して伊豆スカイライン冷川ICを目指します。昨日は熱海峠から山伏峠までしか走れていないので不完全燃焼気味ですからね。

スカイラインをつなぐ道も紅葉が美しい所もありなかなか楽しめました。
20211128_131339A (640x360)

冷川ICに到着。ここから心残りなくすべく伊豆スカイラインを楽しみましょう。
2001400

スカイラインは渋滞もなく、素晴らしい景色の中をゆるいワインディングを満喫しました。この時間がもっともっと長く続けばいいのになあ。
20211128_141240A (640x360)

伊豆スカイライン北向きは富士山も楽しめます。本当に一日中富士山が楽しめた日でした。
20211128_142922A (640x360)

好事魔多しだから、こんな時こそブラインド―コーナーは気をつけろ。
衝突回避01 (640x360)

コーナーを曲がり終わったところで車が停止しています。
衝突回避02 (640x360)

げ、出てきた!ぶつかる!
衝突回避03 (640x360)

左へ回避、すると対向車は右へステアリングを切ります。緊急ブレーキ!後輪がロックするのを感じ、踏力を緩めて対応。フロントサスはボトムしています。
衝突回避04 (640x360)

タイミング悪いなあ。こちらが見えてから発進なんて、ありえないだろう。さらにこっちが回避した方向に進むなんて。運転者は軽く頭を下げていました。後続車が続いていたので私も彼も待機していましたが、驚いたことに再び同じように対向車が来ているのに発進、今度は強引に南向き車線へと入っていき、後続車はブレーキを踏んで難を逃れました。

判断能力が低いですね。大きな事故を起こす前に運転やめたらいかがでしょうか。

スカイラインを走り終えたら、来た道を戻ります。たまたま大型バイク4台のツーリンググループの後ろに付き、彼らとランデブー走行となりました。車間距離はたっぷり開けましたが。
20211128_144546A (640x360)

まだ15時前だというのにもう夕刻の景色です。日が短くなりました。
20211128_145023B (640x360)

来たとおり箱根新道で帰りましょう。
20211128_145714A (640x360)

しかし、箱根新道を経由したことは後悔することになりました。けっこうな混雑っぷりです。まあこの天気、この日程ですからね。しかたがないけど、ターンパイクだったらもっと空いていたことでしょう。
20211128_152732A (640x360)

小田原厚木道路はこれも大渋滞、それも東名の事故で車線規制があってそこの影響を受けているからでした。参ったなあ。
20211128_163137A (640x360)

東名も混雑具合は変わらずでした。少し走るようになったのは海老名を過ぎてからです。港北PAで最後の休憩を取りました。さすがに疲れを感じています。息子からlineが入っていました。自転車パンクしたとのこと。わかったわかった、ツーリングを終えて夕食食べたら行ってやるから待ってろ。
IMG_1277

そうだ、俺お土産買ってないや。娘に母の洗濯物交換行ってもらっていたからな。何か買って帰らないと。そうだ、この点心でどう?
IMG_1280

休憩中に渋滞はややマシになっていたようですが、それでもこんな感じです。
20211128_180413A (640x360)

19時帰宅しました。お土産の点心は早速妻が温めて出してくれました。
IMG_1281

夕食食べたら、さあ息子の所へパンク修理に行くぞ。

次の朝、過労で猛烈な片頭痛に襲われ、嘔気が止まらず会社に迷惑をかけてしまいました。申し訳ないことです。深く反省しております。








にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村