2021年11月27日11:05

十国峠に愛車、CB250Fを停め、登山の準備をします。正直、「山登りと言うほどの物ではない」という気持ちもないわけではないのですが、まあ時期も時期だし、一応の装備は整えました。地図、コンパス、そしてスマホの登山用GPSアプリ、Geographicaにはこの周囲の地図をダウンロードしてあります。もちろん水と非常食、行動食、ヘッドランプ、ファーストエイドキット、合羽、防寒着、など最低限の物はザックに入れてあります。一番重たいのは首から下げた一眼レフカメラ、K1markⅡです。
IMGP0247 (640x427)

十国峠まではケーブルカーに乗車します。
IMGP0248 (640x427)


このケーブルカーは2019年の台風でアクセス道路が長い間寸断されてしまい、存亡の危機かと思っていましたが、何とか乗り切って今日まで営業を続けてくれています。まずはそこに感謝ですね。11時20分の便に乗りました。
IMGP0250 (640x427)

発車わずが3分で十国峠に到着です。天気は上々、のはずなのですが雲が多めです。
IMGP0252 (640x427)

この日の幕営地、大瀬崎テント村はあの岬の根元にあるのです。夜はのんびり過ごせるので、このハイキングはしっかりと運動しましょう。
IMGP0253 (640x427)

富士山も山頂は雲の中ですね。
IMGP0257 (640x427)

さて、歩きましょう。アスファルト舗装されていて野趣に欠けるのは仕方がないですね。観光地ですから。車まで登ってきています。すぐ隣が墓地という立地ですから、お参りの方は車で登ってこられるのです。
IMGP0259 (640x427)

源実朝の歌碑があります。鎌倉幕府将軍も詩歌には通じていたと言いうことで、軍事だけで治世はできないのは当時も一緒だったのでしょう。22歳の時の詩だそうです。
IMGP0260 (640x427)

道はシングルトラックの未舗装となりますが、歩きやすくまた分岐には案内があるので迷う心配はまずないと思います。しかし、分岐やバイパスがいくつもあるので地図が無いと楽しみは半減でしょう。観光案内図の「姫の沢ハイキングマップ」はケーブルカー十国峠駅でいただけるので、最低限それはいただいてきた方がいいと思います。
IMGP0263 (640x427)

姫の沢ハイキングマップ

観光ハイキングコースかと思っていたら大間違い、古道だったのですね。古くからの石碑が沢山ありました。源実朝もここを歩いたことでしょう。
IMGP0265 (427x640)

ここを左折して岩戸山に向かいます。
IMGP0267 (640x427)

途中バイパスがあり、近道と正規コースとありますが、近道の方がむしろ歩かれているのではないでしょうか?私も近道を利用しました。それほど険しい所もなく、岩こそ多い物の歩きにくくはなかったです。
IMGP0275 (427x640)

ゆるゆると登っているとポンと景色が開けたところに出ました。ここが岩戸山の山頂です。12:14でした。昼食にしたいところですが先客がいたので食べずに景色だけ見て戻ることにしました。感染の予防を考えてのことです。
IMGP0277 (640x427)

岩戸山からは熱海の街が良く見えました。うーん、久しく行ってないなあ。熱海の忘年会ツーリングからもう2年になるよ。
IMGP0278 (640x427)

来た道を戻り、分岐まで戻ってきました。そのまま戻るのでは面白くないので姫の沢公園を抜けて紅葉谷を通って帰りましょう。姫野沢ハイキングマップが大変役に立ちます。
IMGP0285 (640x427)

笹の広場から姫の沢公園に向かう道はなかなかの険しさです。
IMGP0288 (427x640)

笹の広場から降りたら道は広々としています。そしてあちらこちらにフィールドアスレチックがしつらえてあり、子供を連れた家族と次々出会いました。
IMGP0289 (640x427)

道は舗装、橋はコンクリートとハイキングという感覚に乏しいのは仕方がないですね。何しろ公園ですから。
IMGP0290 (640x427)

さて、ようやく紅葉谷ハイキングコースの入り口に来ました。ここから再びハイキングらしさを味わえます。
IMGP0294 (640x427)

しかしねえ、これで「紅葉谷」って名前を付けますか?
IMGP0295 (640x427)

いや、ちゃんとあったよ。紅葉。
IMGP0296 (427x640)

残念ながら真っ赤に染まった景色は見られず、長さも短く、ここを登ると先ほどの道の続きに戻ります。紅葉谷の通過は10分くらいでした。
IMGP0299 (427x640)

後はアスファルトの車道歩きです。
IMGP0302 (640x427)

もうじきケーブルカーの駅に到着だ。あ、何か降ってきたぞ。雪だ!写真には写っていないなあ。残念。
IMGP0305 (640x427)

13時35分の便で登り口駅に戻りました。

IMGP0312 (640x427)

車両に戻ったら、ライディングの準備を整えて出発します。まずは今日の夕食の食材を仕入れに行きましょう。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村