先週母のムンテラがあり、その後息子と焚火料理をした話はブログにアップしましたが、そのムンテラ後に面会が特別に許可されたので動画を撮影しました。全部で10分ほどの動画でした。その動画を含め、昨年の母の映っている写真やリハビリ病院を退院して老健に移動した時の動画、今回の救急搬送時の動画などでDVDビデオを作成しました。というのも、母のここ1年の状態を見ていただき相談にのってもらいたい方がいるのです。

その方は一人っ子である母にとって姉妹のようにお付き合いをいただいている方で、中学校で同級になって以来高校大学も同じ、就職も同じ都の小学校教諭となり、以来60年毎日のように電話で連絡をしていた方なのです。

もはや自分の意思が表現できなくなっている母の代わりに代弁していただき、延命に関する決断の「本人からの言葉」として参考にさせてもらおうという訳なのです。

6日にDVDビデオ持って川崎のご自宅を訪問し、長くお話をしていただきました。迷いは随分と減ってきました。

かねてより妻から提案を受けていたことがありました。
「11月誕生日だから、お祝いのプレゼントをしようよ。」
実は毎年私の息子と娘にプレゼントを贈っていただいていたのです。なんのお礼もしていないよなあ。今回は重たい決断を一部背負っていただくことにもなるし。

ご自宅訪問中、閃いたことが有りました。妻の趣味はパン作り、私はミシン、写真とこれを活かしてプレゼントを作りましょう。

ご自宅でまずは写真を撮影しました。実は、元々母に見せる写真を撮りたかったので撮影機材は持って行っていたのです。80年代アイドルのような写真を目標にしてみました。逆光下で顔にはレフで光を当て、バックは自然の緑、被写界深度の浅い300㎜レンズで絞りは開け気味、ボケの綺麗な単焦点を使用。助手は居ないので私自身がレフを持ちます。シャッターはWi-Fiで接続したスマホから操作します。スマホ画面にファインダーの画像が出るのでとにかく便利ですね。PENTAX K1markⅡ買って本当に良かった~。

自宅に帰る前にコイデカメラに立ち寄って写真をプリントしました。母に見せる分も含めて2枚プリントしました。やはり自宅のインクジェットとは仕上がりが違いますね。

夕食を食べ終えたらバッグ作りにかかります。生地を買いに行く暇はないので有りものを集めて設計しました。

昨日は仕事でしたが、夕食後に再び取り組み、今日午前中に完成しました。巾着付きトートバッグです。ショッピングバッグとして使えるサイズ、強度を考えて作りました。余り生地の大きさに依存しているのはもちろんです。
PB080002

片玉縁のポケットを付けました。財布などを入れるのに使えるでしょう。
PB080004

写真では見えませんが、こちらのポケットにも裏地はついています。
PB080005

バッグの裏地にはファスナーポケットが、反対側にはスマホ入れを付けました。
PB080006

女性の持ち物ですから、ポケットにさりげなく花柄の刺繍を入れてみました。
PB080011

写真はA5にプリントして、フォトフレームに入れました。そのままでは芸が無いのでホットメルトで造花を付けてみました。

PB080013

それに妻が今日の昼に焼いた食パンと塩バターロールを入れて、再び川崎へ行ってきました。
とても喜んでくださいました。夜、妻にもお礼の電話をいただきました。

これからまた状況が変わったら相談しなければいけないことが沢山出てくることでしょう。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村