2021年10月24日

昨年11月に茨城を回って以来となる、クラブツーリングを実施しました。メンバーはいつもの通りボルティ九太郎さんとバンディットリミテッド250Nちぇぶさん、ST250Eタイプは車両はそのままにオーナーをIさんに替えて、もちろん私CB250F三毛ジャガーの4名が参加しました。

集合は七畝割のファミリーマートに0830です。近所に住むIさんと私は一緒に駆けつけ、10分ほど早く到着したのですがすでにもう二人は集合していました。今回使うインカムは4台ともM1-S PLUSです。接続は今まででは考えられないほど短時間で済みました。それまでが異常と言えば異常だったのですが。
001ファミマ

Iさんと他二人は初顔合わせなので簡単な紹介をして、すぐに出発しました。

八柱霊園の横を走ります。もちろんホラートーク付きですよ。インカムがあって幸せ、うししし。
002八柱

ちょこまかと走るのはここまで、ここからは北総線に沿ってたっぷりと直線を楽しみましょう。
003464入り口

計画通りR464の最初のコンビニに到着。まだ30分も走っていませんが、気温に合わせて衣類を調節したり、朝食がまだの人はここで軽く食べたりとこれからの長い道のりに備えました。
004セブン


車両を停めた所でちょっとしたハプニング発生、九太郎さんが立ちごけしてしまいました。超風ナックルガードにヒビが、チェンジペダルに曲がりが発生してしまいましたが、そこはさすがの九太郎さん、すぐさま工具を取り出して走行に支障が無いように手当をして事なきを得ました。体もまず大丈夫とのこと。
PA240048 (480x640)

防寒着を脱いだIさん。私の作ったライディングジャケットを着てくれています。感激!
PA240045 (480x640)


R464を東進すること約8㎞、側道へと入っていきます。
005側道入り口

そう、この側道は国内では珍しい制限速度70㎞/hで、平面交差もないという素晴らしい道なのです。
006 70㎞

R464は成田まで延伸されていて、R408まで走れます。寺台からは県道62号成田松尾線、通称芝山はにわ道へと進みます。そして成田空港の西に沿って走ります。ここは三里塚ですが、かつての喧騒はなくひっそりとしています。
007三里塚

1025空の駅風和里しばやま到着。土産物を買ったり、水運補給したり、尻が痛くなってきたライダーはそこを休め、カメラを持って来た人は、
PA240049 (640x480)

魚眼レンズで遊んだりしました。フルサイズセンサー機は35㎜用広角レンズの画角をフルに発揮できるのがまたいいのです。
PA240050 (640x480)

雲一つない青空、寒くもなく気持ちの良い走りが楽しめる一日です。
IMGP0121 (640x427)

この上をギアを出して低空で通過する航空機を待っていたのですが来ませんでした。残念!
IMGP0126 (640x427)

のんびり過ごして1105、再出発です。海に向かってはにわ道を走ります。あれ、ガーミンのGPSの電源が落ちた、げ、電池切れだ!まあはにわ道進むだけだからいいか。

あれ、何か違うな、東に向かっちゃってるぞ。どこで間違えたんだろう。
010迷い

インカムで話しかけます。
「九太郎さん、GPS地図生きてる?」
「はい、でもちょっと。」
「実はさ、俺のGPS電池切れちゃってさ。はにわ道から東に外れてしまったみたいだけど現在地ロスト中でさ。右に行く道で太いのこの先ない?」
「ありますね。次どうかな。いや農道かも。ダメだ、農道です。」
Nちぇぶさんから一回停まりましょうか、と提案があり、まあ右に行く道までは走らなければならないからとそのまま走る事にはしたのですが、なかなか良さそうな道に出ませんでした。このままではあまりにも遠回りになる危険性があるし、その場合ガス欠などの心配も考えられることからやはり停めてもう一つのナビアイテムを使用することにしました。

スマホのグーグル地図を呼び出し、目的地をセット、案内させました。通信費節約のために前日までに必要な部分をダウンロードして、オフラインでも使えるようにしてあります。これに頼ると計画してある道でない所を案内するかもしれないので今回は使わなかったのですが、このような時の為に用意だけはしてありました。

まるで北海道のごとどこまでもまっすぐな道に出くわしました。道を間違えた故に走れた道です。
100直線

それほどかからずにはにわ道まで戻ることができました。オライはすぬまの前を通り、蓮沼海浜公園前で九十九里ビーチラインに出ました。だいたい計画通り1200くらいに海の駅九十九里に到着できそうです。その前に給油しておきますか。

この道にはいくつかガソリンスタンドがあるからね。ここでどう、げ、休みだ!
102

仕方がないね、昼食食べながら営業しているGS探すとするか。

この橋は週刊バイクTVでREI君と高橋友希アナが向こうから走ってきたところですね。REI君の乗るV-Strom1050と友希さんの乗るV-Strom250がゆったりと走るシーンは印象的でした。この後高橋アナはスマホを落とすという不幸に見舞われたのは見ていた方はご存知の通りです。
101

海の駅九十九里到着です。想像以上に賑わっていました。けっこうなことではあるのですが、感染は心配になります。
IMGP0128 (640x427)

テラス席は取ることができませんでした。
IMGP0130 (640x427)

でも、並ぶことなく何とか4名分の席はキープ出来ました。アクリル板があって話しにくさはありますが感染対策としては大変にありがたいですね。テーブルの上にある赤い腕章は「観光中」と書かれています。Nちぇぶさんの機知に富んだシャレです。
PA240052 (640x480)

この日の私のインナーは相崎うたう先生のTシャツ、夏の少女です。
IMG_1212


3軒の店で買えるのですが、我々はたまたま全員が同じ店の同じメニューになりました。
PA240088 (640x480)

ナガラミでしょうか、おいしい巻貝でした。
PA240090 (640x480)

下の写真、Nチェブさんから頂いた青いポストです。その向こうの鐘は自由に撞くことができます。
IMG_1209
鰯博物館も併設されていますが、とにかく混雑がひどくて感染が心配になります。早めに出ましょう。1305出発です。

まずは食事中に検索して置いたGSへ立ち寄ります。
103

そこから来た道を戻り、再び海沿いへ行くといよいよ本日初の有料道路、九十九里道路へと入ります。
波乗り入り口

海風を感じながらのクルージングは2輪ならではでしょう。しかもこの天気、このメンバーで!
200

料金所通過。支払いはまとめて4台分払ったら、領収書は1枚に4名分の料金が印刷されていました。
波乗り料金所

しばらく楽しめた渚クルージングですがいったんここまで、一宮パーキングで休憩しましょう。1340一宮P到着。
201

ここでは長めに休憩時間をとっておいたので、昼寝する人もいるし、
PA240106 (640x480)

そうでない人たちはソフトクリーム食べたりして過ごしました。せっかくだから海に出てみるか。
IMGP0133 (640x427)

風が強く、海も荒れ気味でした。
IMGP0143 (640x427)

モデル撮影会でもしましょう。レフ持ってくればよかったかな。
IMG_1211

さて、戻りますか。
IMG_1210

一宮Pに戻るとびっくり、私たちの車両の前にGS400十数台からなる壁が出来ていました。その向こうにはFX400、CBX400、ゼファーなどが立ち並び、爆音を立ててマッハとGTサンパチがパーキングを出て行きます。重要文化財の保護活動家たちのオフ会でもやっていたのでしょうか。そこへケンメリを先頭にハコスカ、Zが連なって到着しました。ここにいると自分たちの車両が「最新型」であるような錯覚を起こしてしまます。

1425、昼寝組を起こして再出発しました。一旦来た道を戻り、白子で波乗り道路から降ります。そこから県道31号線で法目を目指します。走行中、インカムからIさんのリクエストが入りました。
「飲み物が欲しいんだ、どっかコンビニ寄って。」
「了解。」

1450法目のファミリーマートに立ち寄りました。私も水分補給用に飲み物を購入しました。
202

その交差点で左折、R128を走ってすぐに県道21号で右折、千葉外房道路を目指します。途中圏央道のインターチェンジもあるのですが、外房道路を走りたいので通過します。

1508ここから千葉外房道路の始まりです。
203

この道は自転車も通行できるのですが、そっちからもしっかりとお金をむしるのです。だから余り走っている自転車は見かけません。それでも今回は数台のロードバイクをパスしました。快適な走りやすい道です。息子の茂原実習中には夜間に何回も通りましたね。
204

快適な道もそろそろ終盤、この先の京葉道路渋滞に備えて休憩しておきましょう。
205

1520誉田PAで休憩しました。計画では1530でしたから10分の誤差で到着です。三脚を使って記念撮影しました。
PA240111 (640x414)

大宮から千葉東金道路に乗るまでがすでに渋滞、もちろん京葉道路は大渋滞でした。インカムでつながっているので退屈ではなく、むしろ仲間と過ごす時間が増えてありがたい位に感じるほどではありますが、クラッチを握る左手に痛みを感じるしやはり風を切って走る快感は早く得たいものです。
206

京葉道路経由より東関東経由の方がいくらか早そうなので、少々料金的に張りますがこちらを選択しました。
208-1.5

やはり高いだけの価値はあり、快適に走れました。
207

1653湾岸幕張で最後の休憩をしましょう。立て替えておいた有料道路代を回収しました。辺りはずいぶん暗くなってきました。
209

休憩中30分も話し込んでいるうちに真っ暗になってしまいました。新オーナーを得たST250Etypeは今回もトラブルなくしっかりとその務めを果たすことができました。
IMGP0151 (640x427)

1725湾岸幕張PAを出発しました。東関東道から高谷で外環へ入ります。
211

松戸ICで降りたら、葛飾橋方面へ。このトンネルの後そのまま流れ解散です。
210

参加された皆様、お疲れさまでした。本当に楽しい時間を過ごすことができました。天気にも恵まれ、最高の休日でしたね。ではまた、次回。次は年明けかな?



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村