Iさんに先立たれたショックからまだ抜けきってはいないのです。ずっと連絡だけはしていたけど、逢っていない方に遭いたくなっています。

この日お会いしたのは、年賀状のやり取りは続いていたし、筆まめな彼は暑中見舞いをくれたこともあるし、フェースブックでもお互いの行動はチェックできるのですが、逢うのは20年ぶりになってしまった人です。最後に遭ったのはカヤックで川下りした時ですね。前の職場にバイトに来ていた学生で、実習に行くために辞めることになり、その送別会として二人だけで川下をしました。

ご自宅の側まで車で迎えに行きました。20年の時を経ても変わらない感覚でしゃべることができました。見た目は随分と変わりましたが。20㎏は増えたかな?

緊急事態宣言下に置かれているのではやり野外で食事をすることにしました。お互い多めに距離を取り、感染対策を施しながらです。
IMGP0052 (640x427)

例によってメスティンでご飯を炊きます。
IMGP0059 (427x640)

献立も前回と変わりませんね。
IMGP0061 (427x640)

でもこれが結構うまいのですよ。
IMGP0062 (640x427)

本当はローラースケートで遊ぼうと道具の準備はしていたのですが、この日は気温が高くてそんな気分になれず川を眺めて過ごしました。
IMGP0063 (640x427)

江戸川も案外水はきれいなものです。
IMGP0064 (640x427)

2代目ジムニーに乗る方に声をかけられました。パキスタン人という事です。パキスタンと言えば登山家憧れの地であり、話が弾みました。あれこれとパキスタン事情やアフガンについてのご意見なども聴くことができました。アフガニスタンには海がなく、最も近いのはパキスタンを経由することなので融通させるしかないのに、大国からは「アフガンに組した。」と目の敵にされてしまうということ、そしてパキスタンはイギリス、ソビエト、アメリカと大国相手に負け知らずというのも不思議だが、草も生えないような不毛地帯に大国がこだわるのもまた不思議とおっしゃっていました。

パキスタンはインドと仲が悪いことはことについて尋ねると、気にしてません、という返事でした。カシミール地方についてお互い譲らないだけで何も戦争することなんかじゃないのですよね。
IMGP0065 (640x427)

楽しいひと時を、ありがとうございました。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村