タラスブルバのネイチャーストーブを使ってみました。先日書いたとおり、冷蔵庫が不調でいつ解凍がはじまってしまうかわからない冷凍食品を減らしておきたいところです。そこでシーフードミックスを使ってしまいたいのでパエリアを作ることにしました。

サフランを水に浸けて色を出します。
P7210433

米は1合にしました。それに対してシーフードは100gほど入れてみることにしました。見た目的にこれぐらいがちょうどいいかな、と思ったらほぼ100グラムだったのです。
P7210432

トマトは1/4ほど。これもレシピを見たわけではなく何となくです。
P7210434

材料をそろえたら、ガレージの前に行きます。火を使うので家の中ではできないし、かといって火を使うのに炎天下というもの問題がありますからね。
P7210436

ダイソーの着火炭を使ってみましょう。直接火をつけることができるのだそうです。
P7210437

ライターであぶっていると、なるほど見た目から受ける想像以上に早く火が着きました。それをネイチャーストーブのロストルの上に置きます。
P7210438

メスティンにオリーブオイルを多めに入れて、ネイチャーストーブに乗せます。
P7210439

ほどほどに熱くなってきたところで米を入れて炒めます。うーん、火力弱いなあ。
P7210440

ぬるめのままですが、具材を投入、炒めます。いやこれ炒められないぞ。
P7210441

とどのつまり、着火炭は炭としての火力は期待してはいけないもののようです。それなら、その辺にあるベニヤを燃料にしましょう。ちぎって炭の上に投げ込みます。
P7210444

サフラン水を入れます。
P7210442

噴くまでは強火力で加熱します。ストーブが小さいのですぐに火力がダウンします。燃料をどんどん追加しないと強火力を維持できません。でもその苦労はわずかな時間です。すぐにメスティンの中からぐつぐつを強烈に沸騰している音が聞こえてきました。噴かせないでももういいでしょう。
P7210446

火を弱くするのは簡単、放置すればすぐに蒸らしに最適な火力になります。着火炭がここで威力を発揮しているのでしょう。
P7210443

10分蒸らせてからさらに10分日向で寝かせてみました。さあ蓋を開けるぞ。
P7210447

うん、おいしくできているじゃないですか。娘も美味しいとおかわりまでして二人でみんな食べてしまいました。

後片付けです。思ったよりもネイチャーストーブはきれいなままでした。熱でゆがんだり煤がこびりついたりするのかと思っていましたが、これなら使い捨てなんてことはなく何度も使えそうです。
P7210448

この日のレシピ

米1合
冷凍シーフードミックス100g
トマト1/4
オリーブオイル大さじ2
創味シャンタン小さじ1
クレイジーソルト適
サフラン水200mℓ

さて、これを作っている時の事です。だんだん頭が痛くなってきました。熱中症かな?体温測ってみるか。37.1度。これやばいな。まずは水分補給。塩分補給も兼ねてパエリアを食べよう。おかしい、むしろ体の倦怠感が酷くなっていく。そうか、昨日2回目の新型コロナワクチンを接種したんだっけな。左腕も痛いし。冷房利かせて休もう。うん、これだめだ。体が動かせない。だるい。頭が重くなるように痛い。片頭痛とは違う痛みだ。夕食の支度しなくては。買い物に行くか。いや体が動かせられない。ギリギリまで寝ているか。

やがて妻が帰ってきて夕ご飯は作ってくれました。頭痛と倦怠感はピークを越えては来たようですが、この時にはまだ続いています。体温は36.7度。

そして今日。朝には倦怠感と頭痛はかなり軽快して来ていました。もうちょっとだな。今日は仕事です。出勤してから、職場でだんだんと元気になってきました。頭痛は消失。倦怠感が少し残るだけになっています。やはりワクチンの副反応だったのでしょうね。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村