エアコンはついたのですが。

昨日のこと。仕事が終わって帰ってきた朝、自宅にはエアコン取付業者から午後一番で来ると連絡が入っていました。午後には他にも用事があったのですが、妻が公休なので対応してくれるので安心です。昼までちょっと休みました。

今まで使っていたエアコンです。日立白くまくんでした。当時、排熱を使った温度を下げない除湿ができるエアコンとして売り出した2代目で、PAMになる前のインバーターでした。冷房があまり好きでない私たちでしたが梅雨時期でもさらさらの感覚が得られて大変重宝致しました。寝苦しい夜にも静音運転で快適でしたね。
P7180427

さて、用事が済んで帰宅すると工事はほぼ終わっていました。白くまくんに比べて圧倒的にサイズがデカいですね。
P7190429

横幅は数ミリの違いでしょうが、奥行きは倍はありそうです。
P7190430

白くまくんに追加された機能は思いつくだけでも「換気(外気導入式換気)」「エアフィルター自動掃除」「熱交換器自動水洗浄」「ストリーマ」「暖房時自動加湿」「人感センサー」「AI学習機能」「スマホ接続」ですから、まあこのサイズになっても仕方がないですね。

そして九太郎さんも言われていた通り、室外機の背がまた高いのです。換気のユニットが乗せられているからという事ですが、狭いベランダですから圧迫感さえ感じるほどです。
P7190431

早速使ってみました。室外機の音は意外なほど静かですね。換気もしてくれるので(完全に任せられるわけではなく時々は窓を開ける必要もあり)寝ている時に使っていると二酸化炭素濃度が上昇せずに快眠できることでしょう。オフにすると自動で乾燥運転に入ります。コンプレッサーは使わずに送風のみで熱交換機などを乾燥させるので電気の消費もごくわずか、ただし時間は思った以上にかかりますが、カビの発生はこの機能でも押さえてくれることになっています。

さて、エアコン工事も終ったし、夕食が終わったら寝室のベッドを元に戻しますか。夕食を食べていると、異様な物が食卓にあがりました。アイス最中がくたくたになっているのです。
「冷凍庫の中温度が上がってきているみたい。どうしよう。」
と妻。冷蔵庫を買ったのは2012年だからもうじき10年、補償での修理は使っちゃったし、どうするもこうするも、もうこうするしかないだろう!時計を見ればまだ19時、店は20時までだから、そら急げ!
という事で、エアコンを入れ替えたまさにその日に冷蔵庫を買いました。コジマには貢献しているなあ。これでボーナス全額つぎ込んだことになるよ。冷蔵庫が来るのは来週です。というのも、我が家はクレーンで吊らないと搬入、搬出ができないからです。その業者が今いっぱいいっぱいだそうで、もう、それまでは頑張ってくれ、フロストリサイクル真空チルド!!

搬入は寝室からなので、それまではベッド組立見送り、他の部屋で寝ることにしましょう。

今回買ったのはプラズマクラスターでややダウンサイジングしました。子供が巣立ったし、大食いの時期も過ぎたからね。最近冷蔵庫の中は隙間が多かったのです。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村