三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

10月2日は葛飾区中学校陸上競技大会でした。
 
息子が出場するので妻と奥戸の総スポへ出かけました。息子と、所属する中学校の選手を中心に撮影したのですが、会社の同僚の息子さんも出場しているとのこと、そちらもできれば撮影してあげたいところです。
 
その息子さんの顔がわからず、開会式ではウォーリーを探せより困難な作業でした。まず、プラカードで中学校名を確認、その列をすべて撮影し、画像を拡大、ジャージの名前の刺繍をひとりひとり見て人物特定、それから改めて彼を中心に撮影しました。彼の出る競技と同時刻に息子の競技が行われるので、時間を見ながらビデオカメラを向け、スチル写真も撮りました。
 
帰ってからはそれを編集してDVDに焼く作業です。仕事が終わってから深夜まで編集作業を続けてしまいました。デスクワークは基本的に得意ではないのですが、妙に凝り性なのでやりだすと納得いくまで続けてしまいます。結果、過剰な演出の動画ができました。本編があまりにも短いので、水増しのため、ウルトラマン調のオープニング、エンディングロールには彼とは無関係な背景と無駄な文言並べました。それでも全4分しかない、、、、。
 
撮影機材は、スチルカメラはPENTAX K100、レンズはsmcF☆1:4.5/300mm、SIGMA ミラーテレフォト/1:8 600mm.。そろそろ新しいの欲しいな。K5なんていいませんよ。せめてK30、いかがでしょうか。こっちでも水には強いので文句は言いません。(ここに書くより、言うべき人に直接言ったほうが効果ありそうですが)
 
動画は今時珍しくSD画像のHITACHI HYBRIDCAM DZ-HS403。
 
編集はパソコン買ったらおまけで入っていたサイバーリンク パワーディレクターを使用しました。DVDオーサリングはDVDStylerで、階層構造のメニューにしてこちらでも少ない本編の水増しをしています。
 
ちなみに、息子も同僚の息子も、良い結果を出せたので葛飾区代表として都大会に出場することになりそうです。うまく休みが取れたらまた撮影に行くぞ。


顔アイコン
懐かしいですね。私はこの大会の800m走で賞状を取って都大会に行きました。結果ボロカスに負けました。
調子に乗って高校でも陸上続けましたが大会では予選落ち続きでしたねー。行っても準決まででした。過去の栄光ですねー。あはは。

でもやっぱり賞状を取ると「気持ちいい」ですよ。自転車でもいつかこの気持ち良さを味わいたいですね。 削除
[ 九太郎 ]
2012/10/4(木) 午前 10:23
返信する
顔アイコン
九太郎さん、コメントありがとうございます。

区で2位以内は素晴らしい記録ですよ。それも、最もきついと言われている800でなんて。

息子は短距離ですが、スタートが下手で最初の0.5秒ではダントツびり、中程でもまだ集団後位、まるでギア倍数をかけたピストのように後半のスピードの伸びでなんとか抜いて2位、といった感じです。不器用だなあ、と思いますけど、まあ、陸上は専門外で、練習していないからね。でも、俺の方がまだうまかった気がするなあ。

スタートはスターティングブロックを使わない大会なので、バンチにしていますが、ミディアムの方がマシかな?スパイクシューズは学校で足に合わせたものを買ってくれました。俺んときは底の磨り減った学校指定のズックだったぞ!しかも草の生えている土に先生の引いたいい加減な白線。場所は第一パンの南。 削除
2012/10/5(金) 午前 11:38
返信する
顔アイコン
中学生くらいだと特に短距離は技術より単純な瞬発力や体力勝負になりがちなので仕方ないと思いますよ。その状態で都大会に行ったのは立派です。
陸上部って自分の種目以上の距離になると途端に遅くなるんですよ。だから学校主催のマラソン大会とかふだん馬鹿みたいな距離を走り込んでる他の部活の方が速かったですね。 削除
[ 九太郎 ]
2012/10/5(金) 午後 0:18
返信する
顔アイコン
あれ、九太郎さん、今日休み?今度休みの合う日にコッヘル持って行きますよ。後、一緒に筑波か秩父に練習に行くのもいいですね。つくばならTX、秩父ならNレッドアローで帰れます。

しなびた鉄道好きなら粕尾峠越えで、間藤からわたらせ渓谷鐡道で帰ってくるというのも面白いよ。東武特急りょうもうにも乗れるし。平坦練習なら益子まで行って真岡鉄道、下館乗り換えで関鉄常総線で守谷、そこからTXとか。南風の日なら楽勝でしょう。

※私は乗り鉄ではありません。練習後の乗車で、シートヒーターの利いた椅子でうたたねして帰るのが気持ちいいだけです。ただ、わたらせの草木トンネル通過の音は録音してあり、時々BGMで流して聞いていることはあります。神秘的な反響のディーゼルサウンド、いいよ~。 削除
2012/10/5(金) 午後 8:41
返信する

ブラッカンジャパンさんのご好意でチームに名称をお借りできましたので、チームTシャツを作っちゃいました。
イメージ 1
 
私たちの活躍で、ブラッカンジャパンさんが東のモンベルと言われるくらいの売上になれば、スポンサー収入で食べていくんだけどなあ。
 
アイロンプリント紙は10年以上寝かした、息子が保育園時代の使い残しだったので接着不良箇所が出来てしまいました。紙も黄色っぽくなってたし。
 
自転車ジャージではないので、アフターレースで着ます。レースはヴィテスのピングージャージで出ると思います。そのジャージ着てても登りは得意ではないし、実業団選手でもないので、ヴィテス遅い!などと勘違いしないようにお願いします。
 

シーカヤックの季節到来といろいろ準備をしてきたのですが、公休になると海況が悪くて海に出られないまま10月突入です。明日、都民の日も公休なのですが、台風の過ぎた後でとても海に出られそうもありません。今年はヒルクライムレースのトレーニングに専念しようかと思っている次第です。
 
さて、ヒルクライムレースですが、友人も一緒に出ることになりました。そうなると考えたいのがチーム名です。プロのようにスポンサーが付けばかっこいいのですが、どう考えても無理なので、勝手連的に会社名を使わせていただき、宣伝しようと思いました。
 
どうせなら地元葛飾の企業の宣伝を、とすると、一番の有名どころはタカラトミーですが、あまりにも大手過ぎて使用許可を取りにくいのが現実。私の趣味的に言えば、灯油ストーブの製造元、武井バーナー本社社屋が奥戸にあり、職場のすぐそばなので毎日のように前を通過するのですが、製品を持っているわけでもなく、それなりの規模の会社なのでこれも言い出しにくい。
 
何かないかと思っていたら、あるじゃないですか、ブラッカンジャパンさんが。恐る恐るメールでチーム名として使用許可を願い出ると、一発OK.。そんなわけで、チームブラッカンジャパンは結成され、初レースは龍勢ヒルクライムとなりました。そのうちチームブラッカンジャージでも作っちゃおうかな。
 
せっかくスポンサー(?)になっていただいたので、ちょっと宣伝いたします。
 
以前にもエアマットのところで紹介しましたが、携帯式の温水循環式床暖房システムです。ガスカートリッジを使用し、電源要らずで一晩暖かく寝られます。2枚まで増設可能です。シュラフの中にマットを入れると効果倍増。
 
ブラッカンジャパンさんのサイト
 
私が宣伝するまでもなく、昨年あたりからコアなアウトドアファンには話題になっているようですが、まだ使用している人はそれほど多くないと思われます。もし、お持ちの方で龍勢ヒルクライムに出場される方、前日から下吉田キャンプ場でブラッカンを使ってキャンプする予定ですので、ファンミーティングしましょう。ただし、夜は早めの就寝をしますので、その辺はあらかじめご承知おきください。おそらく21時前には寝ています。
 
名称使用許可をとりつけるついでに、追加温水マット注文しちゃった!これで夜はぐっすり、レースはびりでないこと確定か?寝不足、頭痛、気分不快の昨年よりは良い記録を出したいところです。

今日は久しぶりに妻と公休が重なったので、午前は買い物(の荷物持ち)、昼食は試験期間で早く帰ってくる息子の分と3人分、私が作りました。
 
「面倒くさいこと」が嫌いでない性分なので、既製の焼売でも蒸すとなると蒸篭(せいろ)が登場。中華スープはダッチオーブンでつくり、水餃子を浮かべました。スープの具は冷蔵庫のあまりものですが。
イメージ 1
 
午後はゴーヤの収穫をしました。ベランダから採れる分はいいのですが、手の届かないところは放置してしまっているので、結構大きくなってしまっています。3Fベランダから懸垂下降しました。
イメージ 2
もう食べきれる量ではないですね。今日は父の妹夫婦が遊びに来るので、たくさん食べていただきましょう。
 
せっかくお越しいただくので、私からもちょっと凝った料理をと、野菜と鮭の低温蒸しと、おいしそうな鮭だったので燻製を作ることにしました。燻製窯は段ボールの安物もありますが、私のはログハウス風の本格派です。
食品をつるす棒はなんと!スノーピークのソリッドステークスがおごられています。わははははは。
イメージ 3
ついでに、これが背負子です。イレクターで作りました。背に横棒が当たると痛いので荷物側にオフセットしてあります。肩ストラップも自分で編みました。重い荷物を背負うと食い込むので、タオルで養生する必要があります。サッカーチームのバーベキューや、子供会のバザーなどでも活躍しています。
イメージ 4
 

顔アイコン
ゴーヤ、苗一本でも上手に育てれば一家族では食べきれませんよね。うちは3日前の強風で葉っぱが全部ヨレヨレになったので、昨日、蔓を下ろしました。それにしてもスパイダーマンにはびっくり。
背負子、面白いのを見せてもらえました。うちのHOPE社のやつ、天井裏でも探してみるかな、捨てちゃった可能性が大なのだけれど、もしかして。 削除
2012/10/3(水) 午前 10:21
返信する
顔アイコン
ご覧いただき、ありがとうございます。父は私が懸垂下降するのを好まず、実行をほのめかすと脚立や高枝切りばさみを使って先回りしてとってしまいます。沢登り岩登り、それにガラス清掃のバイトでかなりやってきているので私的にはどうということはないのですが。

ただ、「良太~父と子の山~」を読んでいるので、山にはまる息子を持つ父の気持ちは理解しています。 削除
2012/10/3(水) 午後 9:25
返信する
顔アイコン
ワー、完璧ですね、「亮太-父と子の山」お読みですとは!
お父上が碁の手を休めて、高枝鋏で先回り。貴殿は山登りしたくて体がウズウズなのでスパイダー。
でも、こういう親子の張り合い、御宅がビルディングだからこそできること。
うちの近所にアケビを垣根に這わせているお宅があって、ボクもそろそろゴーヤに飽きたので転向して習ってみるかな、なんて。しかしながら、アケビそのものはガキ(小学生)のころは山で見つけてしゃぶるとすごく美味かった筈なのに、大人になってからチュルチュルしゃぶってみてもただの砂糖味、ちっとも美味くありませんね。近所にはほかにも、ヘチマ(きっと風呂好き)、トウガン(でかくならない新種)、ブドウなど見かけます。
ブドウのことでは、例のバッカス隊長の自宅(三階ビル式)でもやっていましたが、最近、息子さんの代になってそのビルをきれいさっぱり丸裸にしてしまいました。冬になると彼が三途の川の向こうにいて寒さにくしゃみしているものと思います。 削除
2012/10/3(水) 午後 10:13
返信する
顔アイコン
そうでした、亮太でした。私が高校に入学するときに、父が読め、と与えてくれたました。父にとってあまりにも身近に起きた山岳事故で、衝撃が大きかったようです。

でもここだけの話、あの本をきっかけの一つにして沢登りに行くようになりました。 削除
2012/10/4(木) 午前 8:57
返信する

↑このページのトップヘ